RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
"The October Country" 読書中 46%
ブラッドベリの短編集『10 月はたそがれの国』。
今日は大好きな大好きな短編「みずうみ」を読みました!

"The Lake" というタイトルを見ただけで鳥肌がザワッと。

The October Country
Ray Bradbury
0062079964

12 歳の主人公。
思い出すのは 12 歳で亡くなった少女のこと。
時は流れ、22 歳の青年となった主人公は
思い出の湖に帰る。



この短編を翻訳で初めて読んだのは
私が 14 歳の頃だったと思います。
あの頃、それこそ中 2 病まっさかりの頃に
大きくなったらこの本を英語で読むんだと
あこがれていました。

それを今の歳(内緒)になって原著で読めて、
あの頃通った本屋さんの店先や
語り合った友人たちの顔が浮かんで、
それがまたこの短編の 22 歳の主人公が
12 歳の夏の終わりを思い出すところに重なり、
なんだかもう感無量です。

この本は何度も読もうとするのだけど、なんとなく読めなくて
1 ページ目で何度も投げていたのでした。
あー、こんな日がくるなんてうれしい。
(いや、まだ半分残ってるから、ほかの短編も読むけど)

14 歳の頃の私に、何年も待たせたけど、
やっと読めたよって報告してあげたいです。
キミが想像していた以上に、英語で読むと
もっとずーーーーっと詩的で素敵だよって。

翻訳はこちらです。
10月はたそがれの国 (創元SF文庫)
レイ・ブラッドベリ 宇野 利泰
4488612024



関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 22:43:20 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪