RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
軽いクリスマス本 "Angels At Christmas"
ハッピーエンドとわかっていて、安心して読めるクリスマスの本です。
安定のデビちゃん品質。

Angels at Christmas
Debbie Macomber(←デビちゃん)
B005HCI6IY

「クリスマスまでに○○になりますように」
と人間界からお願いがきます。
これを叶えてあげなさい、と使命を受け
3 人の天使が奮闘します。



★★★★☆
(ザクザク気楽に読むのにいい感じ。超傑作ではないです)
読みやすさレベル6
約 7 万語(同じくらいの長さの他の本と比較)

The Shop On Blossom Street シリーズより読みやすい。


blogranking.gif


中篇が 2 つ入っています。

'Those Christmas Angels'
息子が LOVE をみつけて結婚しますように。
両親の離婚で心を閉ざした 30 代半ばの男性は
LOVE をみつけられるのか、というロマンス展開。
いいぞー、もっとやれー。
(※セクシー度は低めです)

'Where Angels Go'
3 組のお願いが同時進行。
死に行く夫からの願い、残していく妻をケア施設に入れて、
この世の最後のプレゼントにしたい。
母親から、離婚した娘がいい人をみつけて結婚しますように。
少年から、犬が飼いたい。

以上、子供から 90 歳代まで、いろんな人に感情移入しながら
時にはホロッとしたり、時にはキュンとせつなくなったりして楽しめます。
デビちゃんの本には、ロマンス系と、人情系がありますが、
この本はロマンス系が一話と、人情系が一話ですね。

デビちゃんは、人情系が傑作なのですよ。読みやすいし。
ロマンスより深い、ヒューマン・ドラマといった感じのものを、
そう呼んでいますが。
The Shop On Blossom Street シリーズは、よかったなあ。

この天使 3 人が活躍するシリーズ、ほかにもありそうな印象を受けました。
デビちゃんは、毎年クリスマス向けの小説を出しているので、
おなじみのキャラクターかもしれませんね。


Kindle 版は複数あるので、そのときの安いものをチェックしてください。

(↑ 先日、右の MIRA 社のものが無料だったのです。
またセールになることを願ってリンクしておきます)


ブログを書くために検索していたら、無料のアンソロジーをみつけました。
3 作品のうち、1 つがデビちゃんです。
(米国アマゾンのリンクはうまくとれませんでした。特別価格だから?)
値段は変わることがあるので、
無料期間が終わっていたらスミマセン。




Merry Christmas and Happy Reading♪


関連記事
読みやすさレベル6 | 11:42:16 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。