RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Merry Christmas and a happy new year! 英語で「よいお年を」はなんというかの考察
クリスマスの小説を読んでいて気がついたことを書きます。

ふだんは、こんなことしないのです。
これから読む人が自分で発見するのに邪魔になってしまうから。

だから、今回は特別。
時節柄、クリスマスから年末の挨拶で
気になったことを書いておきます。



(↓ 続きあり)


blogranking.gif


12月になったら "Merry Chrismas!"といっていい

年配の女性が 12 月になったとたんに、会った人に
"Merry Christmas!" というシーンがあります。

「さすがにちょっと早いかしら」と自己ツッコミをして、
相手(目下の人)が「いやいやいいんじゃないですかクリスマスだし」
と受け、二人でなごやかな空気になります。

私は、メリー・クリスマスってイヴの日に言うものだと思い込んでいたので、
クリスマス前から言っていいんだ~と驚きました。(私だけ?)

小説の中でも、クリスマスが近づくにつれ、
会ったときの挨拶が "Merry Christmas!" になっていきます。
とはいえ、1日から言うのはやっぱり早いかもしれず、
まだ早いかなあなんて言いながら季節の会話を楽しみたいですね。
これを書いているのは、もうイヴですけど!(爆)

別れ際の挨拶は "Merry Christmas and a happy new year!"

先日、「よいお年を! みたいなことが英語で言いたいんだけどなんだろう」
という話になりました。

それでアンテナが立って、この本を読んだときに気になったのです。
この小説はクリスマスまでなので、クリスマスから新年までの間は
出てきません。でも、別れ際の挨拶は、それだったと報告しておきます。

なんとなくだけど、Merry Christmas and ... とそこから始める気がします。
クリスマスって、25日を過ぎたあとも 12日間あるから、
1 月 5 日まではクリスマスなんですよね。
(wikipedia: christmastide の項

31 日の大晦日カウントダウンで新年に切り替わった瞬間には
"Happy new year!" って言うけど、
それ以外で happy new year! だけ言うのを見たことがない……。

逆に、1 月 3 日頃に Merry Christmas and a happy new year
と言ってるのは、テレビで観たことがあります。

そういえば、12 月 31 日、カウントダウンの瞬間に
ヤドリギの下にいたカップルはキスしなくてはいけない、なんて
ヒューヒューな風習もありますが、
映画でそういうシーンが出てきたときに、
よく見ると画面の片隅に、飾り付けをはずした
クリスマス・ツリーがまだ飾ってあります。
(どの映画だったか、忘れた……)

日本だとクリスマスと正月は別物で、それぞれに挨拶がないと
キモチがワルイ感覚がありますが、
欧米人にとっては、ひと続きの Christmas Season の
感覚なのでしょうね。

年があらたまった、という意識はあるみたいで、
そこで new year's resolution ですよ。
1 月 1 日になると、みごとにダイエット本が
米国アマゾンのトップセールに躍り出ます。
イヴからご馳走づけだもんね……。

これからのシーズン、英語圏のアナウンサーが
どういう挨拶をしているか、
クリスマス当日/26 ~ 31 日まで/新年~5 日と
挨拶に変化はあるのか、
気にしながら観ておくことにします。

関連記事
多読的英語ネタ | 12:19:38 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪