RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
「確認する」を英語にするとき、confirm と check の違い
ようやく confirm がつかめた、と思ったので書いておきます。
以前、こんな記事を書きました。(2008 年だよ、うわあ)

「確認」を全部 confirm にするのはやめてほし…

会社で使う場面に合わせて、ask や final check を使えという趣旨でしたが、
このころはまだ自分で confirm という単語がつかめていませんでした。

なお、和英辞典で「確認する」を引いたら、
簡単なことには check 重要なことには confirm
と書いてある辞書がありましたが、
救命胴衣をチェックするのだって check ですから、
人命がかかってることにも check を使います。
その説明では、ちーっと違うんですよ。

さて、デビちゃんの本を読んでいるうちに、
ビビ! ときたので書いておきます。
以前の記事と合わせてお読みください。

なお、場面の説明をしないとならないので、
この本のネタバレを含みます。ごめんね。



(↓続きは長文)


blogranking.gif




(以下、ネタバレあります)











(以上、ネタバレ防止のための空白行でした。ここから本題)


小学生の Carter 君が犬を飼いたいのですが、
お父さんに反対されています。
ある日ついてきた犬をこっそり家に入れてしまいました。

バスルームで洗ってあげると、泥がカピカピにこびりついていた
犬はきれいさっぱり。
でも、そこをお母さんにみつかってしまいます。
バスタブは泥だらけ。
でも、バスタブも僕が洗うからいいでしょ、
お父さんが帰るまでは家にいさせてよ、とお願いすると
お母さんは、あとでお父さんとちゃんと話すんですよと
当面見逃してくれました。

翌朝、お父さんに犬がみつかり、さあ大変。
お父さん、お母さんに Carter くんは訴えます。
「洗ったらきれいになったよ、だから飼わせてよ」

"In our tub?" his father asked.
Carter nodded reluctantly.
His father stood and cast him a disapproving look.
"Did he make a mess?" The question was directed at Carter's mother.
"I cleaned it up," Carter inserted. "Tell him, Mom, tell Dad that I washed out the bathbub and everything."
"He did," she confirmed, handing his father a mug of fresh coffee.



お父さんにさりげなく淹れたてのコーヒーを渡すお母さん、あったかいね~。
単なる朝の景色でもあるけれど、
子供のためにお父さんを和ませようとしているようでもあり、
子供に嫌な話をしないとならないお父さんを気遣うようでもあり、
愛だねー。

と、それはさておき、
人間さまのバスタブで洗ったのか、あかんやろというお父さんの目。
「どうせぐちゃぐちゃに汚したんだろう」と
お母さんに向かって尋ねます。
「ぼくちゃんと掃除したもん、ママ、パパにそう言ってよ」
と頼む Carter くんを受けて、
ママが「そうですよ」と子供の言い分を confirm してあげます。

ここでは、120% 確実なことについて、confirm を使っています。
昨日お母さん自身が目撃したことですものね。

そう、confirm って、ほぼ確実なことを話しているときに
そうだよ、その通りだよって念を押す時に使うように思います。

それに対して、会社でよく使う(日本語の)「確認します」は、
True か False か、よくわからないことをチェックする
という場面が多くないですか。
むしろ、ここで確認しておかないと
ダメな状態で進みそうだからチェックするとか、
あるいは、これから関係部署と話をまとめてから連絡します、
という意味だったりとか。

そういう、まったく確実ではないことをいうときはconfirm では
ピントがずれていたんだなあ、と思いました。

それから、日本での「確認します/確認してください」は、
話の一番最後につけて、
以上で報告は終わりです(キリッ)とか、
これ以上は突っ込まれてもなにも言えないので
確認作業に入らせてください(キリッ)とか、
会話を終了させる暗黙の合図、言外のサイン(メタ・メッセージ)
として使われていることも多いのです。

そして、もちろん、そんな役目は英語の confirm にはありません。

だから、日本語の報告書は最後を「~を確認した」で終わらせることが
多いのですが、あれを全部 I confirmed that ... ではじめちゃうと
「以上報告終わり」を文頭にもっていってるようなもので、
むしろそこは英訳しないほうがスッキリすると思います。

でもなんとなく私、confirm のほうが check より高級そうだから
それを出さば相手が黙ってくれるのかな、と
以前は勘違いしていました(爆)。
そんなわけはない!
日本文化の中での「チェックする」というカタカナ言葉の軽さ、
漢語の「確認する」の重々しさのニュアンスを
英語に押し付けちゃっていたんですね。(^^;

さて、この単語とあの単語のニュアンスの違いなんて話は
考え込むとかえってわからなくなることがあるので、
よくわからないなと思ったらサラッと流してください。
(上記の、お母さんが昨日あったことを今朝 confirm した
場面だけ、そこはかとなく覚えておけば)

仕事で「確認する」を英語でいいたいことはよくあるので
記事にしてみました。お役に立ったら幸いです。


関連記事
多読的英語ネタ | 14:24:49 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。