RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
言葉オタク向け絵本 "The Right Word: Roget and His Thesaurus"
類語辞典 (Thesaurus) を初めて作った Roget さんの伝記です。
(ロジェさんとお読みするらしい。ずっとロジェットだと思っていました)
今年のコールディコット賞オナー賞受賞。

The Right Word: Roget and His Thesaurus (Orbis Pictus Honor for Outstanding Nonfiction for Children (Awards))
Jen Bryant Melissa Sweet
0802853854

地の文はふつうの YL 3
くらいの英語ですが、
絵の中に文字が
大量に書き込まれ
いい意味で変態的です。

米国アマゾンで中身が見れます。


★★★★☆
(好みが分かれると思う)
読みやすさレベル3~5
1,227 語

Roget's 21st Century Thesaurus, Third Edition (21st Century Reference)
Barbara Ann Kipfer
044024269X

これが彼の辞典です。
Roget's Thesaurus で検索すると、
いろんな版がヒットします。
これは安いけど
字が小さいみたい。


絵本の絵として描かれている単語はラテン語などもあり、
おおー、これ見たことある、ラテン語だったんだーと発見もありました。

でも、ふつうの絵本のように、地の文章のわからないところを
絵が助けてくれるわけでは……まったくない!

むしろ絵のなかに書き込まれた単語のほうが難しくて
だんだんボーッとしてきました。

(↓続きあり)


blogranking.gif


たとえば、口うるさいお母さんに Mama, I'm fine. と言ったものの
fine じゃないなあ、ほかに言い方ないかなあ、と思ったシーンでは
こんな感じ。
(↓右側が切れて表示されますが写真をクリックしてください)
moblog_653623b2.jpg

あるある、そういう言い方って思ったり、
それはニュアンスがこの場面に合わないなって思ったり、
そんな言い方するかもしれないけどあまり見かけないなあと思ったり。

たくさん多読してから再読すると、また発見がありそう。

コールディコット賞オナー賞受賞ということで、
親は子供に読ませたい絵本かもしれないけど、
子供はどうなんだろう、とちょっと思いました。

日本語に翻訳しても意味のない絵本なので、
英語で読めるのはうれしいです。

ちょっと癖になるところもあって、
ほかの単語のことももっと読みたくなる、のですよ。
(あ、そう思ったら Roget's Thesaurus を買えばいいのか、うーむ)

個人的には、ロジェさんは多読に出会う前に買って持ってたけど、
その頃は英英辞典も読めなかったので全然使いこなせず。
ある日、どんなに英語を勉強しても私にこれを使える日は来ないわ
と開き直って捨ててしまったのです。

アルファベット順ではなくて、意味のまとまりごとに書かれてあり、
巻末のインデックスを引くところも、当時投げたくなった原因かも。

別の Thesaurus は持ってるけど、ロジェさんとも仲直りしようかなあ。


関連記事
読みやすさレベル4 | 16:33:58 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。