RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04月 « 2017/03 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ニューベリー賞、コルディコット賞発表!2016
今年も、米国図書協会が選ぶニューベリー賞(児童書)、
コルディコット賞(絵本)が発表になりました。

読んでいる本は一冊もありませんが、英文のあらすじ紹介からひろって
紹介しています。多少ちがっていたら、ご容赦ください。

ニューベリー賞(児童書)

公式サイトへのリンク

Last Stop on Market Street
Matt De La Peña Christian Robinson
0399257748
32 ページという薄さです。
児童書としての受賞です。
絵本ではなく。
幼稚園~小学校二年生向け。

なんだか審査員が粋なことをしている
匂いがぷんぷんします。
どんな本なのかしら。



コルディコット賞(絵本)

公式サイトへのリンク

Finding Winnie: The True Story of the World's Most Famous Bear
Lindsay Mattick Sophie Blackall
0316324906

『くまのプーさん』のヒントになった
実在の熊の話だそうです。


オナー賞(銀賞)については、続きに並べます。

(↓続きの前にポチっとしていただけると、うれしいです)

blogranking.gif


ニューベリー賞(児童書)

The War That Saved My Life
Kimberly Brubaker Bradley
0147510481

生まれつき足に障害のある少女が
母親に監禁・虐待を受け、
戦争のどさくさにまぎれて
家から逃げ出し、ロンドンへ。

あらすじだけで、泣きそう。


Roller Girl
Victoria Jamieson
0803740166

漫画形式!
10 歳の元気な女の子たちの友情。


Echo
Pam Munoz Ryan Dinara Mirtalipova
0439874025
魔法の出てくるファンタジー。
禁じられた森で少年は……って、
これ、なにも知らずに読むほうが面白そうなので、
これ以上あらすじ読むの、やめます!
(スミマセン)

子どもだけじゃなく、幅広い年齢で楽しめます
というようなことが書いてあります。


コルディコット賞オナー賞(銀賞)

Trombone Shorty
Troy Andrews Bryan Collier
1419714651
ジャズがお好きな方へ。
トロンボーン・ショーティ とよばれた
Troy Andrews の自伝だそうです。


Waiting
Kevin Henkes
0062368435

窓辺に飾られた人形たちの物語。

絵がかわいい。


Voice of Freedom: Fannie Lou Hamer: The Spirit of the Civil Rights Movement
Carole Boston Weatherford Ekua Holmes
0763665312

米国黒人の平等を求める公民権運動で
活躍した Fannie Lou Hamer さんの伝記。
詩の形式。

ファニー・ルー・ヘイマーさん、
ウィキペディアで読んでびっくりしました。
壮絶な人生です。


Last Stop on Market Street
Matt De La Peña Christian Robinson
0399257748
ニューベリー賞受賞作!
こちらにもノミネートされていたんですね。
でも、くどいようですが、
絵本ではなく、児童書のほうで
受賞が決まったんですね。
へー。おもしろい。


関連記事
洋書多読情報 | 12:37:14 | Trackback(-) | Comments(-)
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。