RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Memoirs of a Geisha 読了
すっごく面白かった。

Memoirs of a Geisha (Vintage International)
Arthur Golden
1400096898『ガラスの仮面』風に紹介すれば、
(↑知らない方、ごめんなさい)

紫のバラの人を心の支えに、
周囲のいじめに耐えつつ
一流の芸者へ成長していく、さゆり。

はたして紫のバラの人と結ばれる日はくるのか!?

ツボをおさえた展開で、ぐいぐい読まされました(笑)。

それなのに、読んでも読んでも終わらないのです。
と思ったら 18 万 3 千語(^^;

楽しい2ヶ月でしたよ。
この長さが読めたのは、とても自信になりました!

★★★★★
レベル8
187447 語

ペンギンの GR もあります(レベル6)。
Memoirs of a Geisha (Penguin Joint Venture Readers S.)
Arthur Golden
0582421276

関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 22:45:31 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

18万3千語!?
Julieさん、読了おめでとー!

18万3千語!? そりゃあ読んでも読んでも終わらないよね。よく読みきりました。えらい!!
2006-02-04 土 23:52:53 | URL | さんぽ #- [ 編集]

そんなにあったのか。
Julieさん、こんにちは。
私もあとひといきです~
紫のバラの人。ですね。うん。
欲を言うなら、芸の修行なんかももっと書いてあると嬉しいけど、それでは長すぎますね…
翻訳通信のご紹介もありがとうございました。
2006-02-05 日 22:32:14 | URL | sumisumi #6AWUBD.o [ 編集]

そんなにあったのでした(笑)
>さんぽさん

ありがとー!
褒められてすっごくうれしい。
はげみになったよ、ありがとう。

>sumisumi さん

紫のバラの人を渡辺謙がやったみたいです。
確かに芸のことなどもっと書いてあると嬉しいですね~。
翻訳通信の記事は、sumisumiさんに読んでほしかったので、うれしいです。ありがとう。
2006-02-06 月 11:07:01 | URL | Julie #- [ 編集]

読み終わりましたね!おめでとうございます!私は一番最初に読んだときは3ヶ月かけてました...。
確かにこれが読みきれるとちょっと自信がつきますよね。
次はCatcher in the Ryeですか!私も本棚に控えてます。
しかし紫のバラの人(笑)いい置き換えですねー。
ところで「ガラスの仮面」って終了したのかしら???
2006-02-06 月 12:39:02 | URL | sui #DjOCIH06 [ 編集]

Geisha of Gion
Julieさん、こんにちは
積読本の山にこの本ありますよ~。
18万語かぁ~。 時間かかりそう
ブームに乗り遅れたので、次の機会をうかがいます。 (笑

芸事のことを英語で読むなら この本
Geisha of Gion
元祇園の芸妓 の自伝 というか 私はこんなにすごいのよ~ って自慢本かも (笑

芸事や祇園の仕組みに詳しくなれます。
原書は「芸妓峰子の花いくさ―ほんまの恋はいっぺんどす」
なので、こっちを読んだ方が早いです。
2006-02-06 月 21:48:34 | URL | 久子 #- [ 編集]

◎ sui さん

お祝いありがとうございます!
ガラスの仮面はまだやってます(正確には休載中)。紅天女の役をマヤと亜弓さんで争ってるところです。昨年か一昨年、最新刊が発行されました。(まだ読んでない^^;)

◎久子さん

ご紹介ありがとうございます!
久子さんの書評読みました~!
Memoirs of a Geisha で取材に協力した人が、話が違う~と書いた本ですよね。
いずれ読みたいです。
2006-02-06 月 23:06:23 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪