RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
"in her shoes" の意味がわかった!
映画『イン・ハー・シューズ』を飛行機の中で観ましたが、英語で観たためか、タイトルの意味がわかりませんでした。(説明しているシーンありました?)

141650334X先日本屋でペーパーバックを見つけ、傍らにいたミルポワさんにそんな話をしたところ、
「Walk Two Moons の中に出てきたよ」
と頼もしい応えが。

Walk Two Moons は、ネイティブアメリカンの少女が主人公の傑作です。その中に先住民族のことわざの「In her モカシン」が、今では「In her シューズ」として英語にとりこまれたという話が出てきます。

そこまで思い出したけど、あの話を読んだとき、実はよくわかってなかったのです。どうもピンときませんでした。


すると、和書『成功の9ステップ』に出てきました。
ほほう、こういうことわざだったのか~。

同時に、アメリカ人だったらピンとくる有名な言い回しなんだな~と思いました。


そして、不幸本5巻に出てきました!

うわああああ。

気になってアンテナを立てておいたら、立て続けに出合った偶然にびっくりしています。

日本語でも、ことわざって一回読んだだけではピンとこなくて何度も出会ううちにわかることがありますよね。そんな感じです。

あのときミルポワさんの一言がなかったらアンテナすら立たずに、スルーしてたと思います。ありがとう!


で、「in her shoes」はどういう意味かというと…

ま、出会いを楽しみに!(笑)


↓出会いのスポットはこちらです。
イン・ハー・シューズ006440517643440047871405208716
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 20:05:44 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント

イキな御はからい
>で、「in her shoes」はどういう意味かというと…
>ま、出会いを楽しみに!(笑)

Julieさん、さすがです。
私が死ぬまでに出会えるように祈ってください。(もちろん本気、と書いてマジと読む)
イディオム本でだけは出会いたくない!
2006-02-21 火 23:17:45 | URL | いづこ #5WOOotls [ 編集]

『Walk Two Moons』の主人公はネイティブアメリカンだったのか、ということに気づいていなかった私に
”in her shoes”は無理。

もう一度読もう、『Walk Two Moon』。
ミルポワさんもJulieさんもすごいな。
2006-02-22 水 10:17:32 | URL | アトム #mQop/nM. [ 編集]

◎いづこさん、ありがとう!

こんなオチでいいのかと自分でも思いましたが、ほめていただいてよかった(笑)。

この中で出会うなら、Walk Two Moons が一番いいと思います。(だって不幸本5冊目まで引っ張るのは、あんまりでしょ?)

◎アトムさん、最近再読を多くしてますよねー。

ちゃんと成長しているのがわかるのが、すごい。
2006-02-22 水 12:15:32 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

二回よんだのに.....
Walk Two Moons 二回読んでます。
二回とも モカシン のところで なーる と思ったことダケ 覚えてます。 (爆

って、再読しようとおもったら 第二回タドキスト大会のチャリティーに
出してしまっていたのでした。二回読んだから、もういいや と思ったらしいです。

うーん 新たな出会いを待つだけの こらえ性がなく 辞書さんに....
おぉ そういや そうだった。とスッキリ
2006-02-22 水 22:48:49 | URL | 久子 #- [ 編集]

久子さん、すごーい!
二回も読んでらっしゃるんですね。
チャリティーに出した本は、いまごろ誰かを幸せにしているのかな。
2006-02-23 木 12:35:19 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

くーっ!
最後のオチにやられました。そこまで引っ張っておいて・・・Julie さんもニクイなぁ。これは意図的に出会わなくては!でももうちょっと先になるかな。レベルが追いつくまでに・・・Walk Two Moons 目指して頑張ります。
2006-02-24 金 17:23:53 | URL | ペリエ #- [ 編集]

くっくっくっくー!
青い鳥~♪(意味なし)

ペリエさん、先に映画を観る手もあるかもです。そして、もし解説しているシーンがあったら、こっそり教えてください(爆)。
2006-02-25 土 23:42:27 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪