RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05月 « 2019/06 » 07月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
Shadow Children シリーズ1巻読了
以前、はらぺこあおむしさんに教わったシリーズ。

ハラハラドキドキと読まされました。

Among the Hidden (Shadow Children)
Margaret Peterson Haddix Mark Ulriksen
0689817002
人工統制され、一家の子どもは2人までと決められた社会。

3人目の子どもとして産まれてきた Luka は、屋根裏で暮らしています。当局に見つかれば「死」。隣家と離れた農家でしたが、裏の森が切り開かれ、新興住宅地になってしまいます。
高まる緊張。

そんなとき、全員外出しているはずの隣家の窓に、別の子どもの顔が!

レベル4
★★★★★
31833語(出版社サイト)

お得なボックスセットはこちらです。

Shadow Children
Margaret Peterson Haddix
0689033672
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 03:10:24 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

Julieさん、こんにちは。
これ、面白いですよねー。
ただのハラハラ・ドキドキ物じゃない。愛しかばうがゆえに、子どもにとっては辛い「静かに、隠れて」暮らすことに厳しい家族、兄たちが羨ましく、「二人の兄(のどちらか)に何かあったら、自分は隠れて生きずにすむだろうか」なんて考えてしまったり、そんなことを考えた自分を恥じたりする主人公、・・・いろいろな要素が絡み合ってのハラハラ・ドキドキですものね。
6巻め以降のペーパーバック化・・・待ちきれません!
2006-03-05 日 16:19:02 | URL | ぽぽろん #- [ 編集]

この表紙
見覚えがあります。どこで見たんだろう?きっと他のタドキストさんのブログサイトだとは思うのですが・・・こういう設定、好きなんですよね~。ぽぽろんさんによると、いろんな要素が絡み合ってるとのことで、ますます読みたくなってきました。レベル4だったらあともうちょっとです。
2006-03-05 日 22:40:02 | URL | ペリエ #- [ 編集]

私も気になってる本なのです。
私も以前あおむしさんに教えてもらって気になってる本です。あらすじだけ聞いてるとすごーく読みたい。
そして今回のJulieさんの紹介とぽぽろんのコメントでさらに気になって気になって。
なのに今の私には厚すぎだよ~。確実に睡魔に襲われるでしょう(爆)
2006-03-06 月 00:30:31 | URL | おーたむ #- [ 編集]

Shadow Children
◎ぽぽろんさん

そうそうそう! 激しく首を縦に振りました。家族の愛がせつないです。
そんな中で、自分ひとりの秘密がだんだん大きくなっていく心の葛藤もすばらしい。

◎ペリエさん

あおむしさんに教えてもらったときに、このブログでも記事にあげたことがあります。やっと読みました(笑)。

◎おーたむさん

これねー、はまるよー。一章一章が短めなところも良い。
2006-03-06 月 09:53:52 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

このお話、おもしろそう!
ご紹介ありがとー。
レベル4っていうのもわたしには無理なく読めそうでいい気がする。
ボックスセットか・・・あー、悩ましい・・・。
2006-03-06 月 10:20:46 | URL | さんぽ #- [ 編集]

さんぽさん
レベル4くらいでさ、
話に引っ張ってってもらって
どんどん続きが読みたくなる・・
いいでしょ!(笑)

お会いしたときにお貸ししまっせ!
2006-03-07 火 04:02:52 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。