RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05月 « 2019/06 » 07月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ブロガーのみなさんへ
いつも読みにきてくださって、ありがとうございます♪

FC2 インフォメーションの記事(2月6日付)◎
ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバック制限機能の開始
※初期設定では「制限する」

だいぶ迷った末、このブログへのリンク(URL)を含まない記事からのトラックバックは、制限する設定にしました。

今まで私も失礼なトラックバックをしたことがあるので、人のことは言えません。
ごめんなさい。

そして、これからトラックバックをするときは、記事の中にこのブログへのリンクを含めてくださいませ。

続きは、ブログやホームページをお持ちの方へ。 blogranking.gif


素人なりに考えをまとめます。(長いよ)


Google では、他からのリンクが多いサイトにはより有益な情報があると判断し、検索の上位に表示します。

ところが、トラックバックはあまり評価してないようなのです。


つまり、きっちりリンクしたほうが
相手への応援の一票(give)になる!


トラックバックをすると、相手のブログの読者を自分のブログへ呼び込む入口ができます。

give をした上で、トラックバックする(given)のが、健全な give & given 関係だと思いました(そうじゃないと読者獲得のスパムになってしまう)。


トラックバックを打ち合えば give & given だし、別にいいじゃんと思って、当初はこの機能を「制限しない」に変更してました。そのほうが同じ本の過去記事同士でもトラックバックできるもんね。実際、私も過去記事同士でトラックバックしたことがあります(恥)。

ところが。ぶっちゃけ、相手が FC2 だと、こちらからのトラックバック返しがはじかれるのですわ(^^;

でね、記事のリンクを増やせば、相手のページが検索されやすくなりますよね。英語、英語学習、読む、ハリーポッター、TOEIC などの検索語でタドキストの誰かのページがヒットする率が高くなる!

誰かのページがヒットすれば、そこにはあなたのページへのリンクやコメント、トラックバックがあるかもしれないという寸法です。


名づけて、多読ブログ全体底上げプロジェクト!!
(また大きく出ちゃった、よ)


トラックバックも歓迎なんだけど、もっとリンクで繋がろうよという提案です。


まずは自分からということで、最近、他の方のブログ紹介をリンク張るようにしています。みんなのところへアクセス増えるといいな~。


インターネットの海の中で多読ブログの網を広げましょ~♪

※言及リンクのないトラックバックがなぜ悪いのかは、上記の FC2 インフォメーションの記事からたどってください。


【後日談】
この記事の感想を書いてくださったブログをリンクします。

英語で読書を楽しもう♪ ~英語アレルギーママの洋書多読日記~ (2006年07月06日)
関連記事
ブログ | 09:30:23 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント

読んだ~!
Julieさん、お疲れさまでしたっ!(笑)
2006-03-23 木 15:51:17 | URL | じゅんじゅん #BxQFZbuQ [ 編集]

同じく読んだー。
まったくブログの勢いって凄い。
2006-03-23 木 19:48:37 | URL | tribird #u5Xxgupg [ 編集]

なるほど~
とても参考になりました。Julieさん、いつも勉強になるお話をありがとうございます。

> 名づけて、多読ブログ全体底上げプロジェクト!!
すばらし~ぃ!!
私も、できるところから始めてみようかな。
多読が今よりもっとメジャーになって、やさしい洋書が今よりもっと手に入りやすくなったらいいなぁ~(←やっぱりベースは物欲です^^;)。
2006-03-23 木 20:05:52 | URL | とまと☆まま #GhMHlou2 [ 編集]

読んでくれてありがとう!
◎じゅんじゅんさん

ありがと!(笑)

◎ tribird さん

勢いのあるものだから、共存共栄をはかりたいですね。今まで web に無関心だった人たちが訪問する機会が増えたってことですものね。

◎とまと☆ままさん

シー声が大きい・・(なんちゃって)
そうなのです、多読がメジャーになって洋書を買う人が増えれば手にはいりやすくなるのです。多読メジャー化運動は、そうした物欲に支えられています。(爆)
2006-03-24 金 08:16:23 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

こんにちは!
突然ですが・・・私のブログでトラックバックについての記事を書いたのですが、その中でJulieさんのこの記事にリンクを貼らせていただきました!(Julieさんのこの記事、とても勉強になった&その後もずっと印象に残っていたので)。
で、え~っと、こちらからはトラックバックでお知らせすればいいところなのですが(笑)、何度送っても失敗してしまうので(なぜだろう?ちゃんとリンク貼れてますよ・・・ね?)とりあえずコメント欄からご連絡させていただきました!

なんだか格好悪くてスミマセン・・・^^;
&いつもお世話になってます、これからもよろしくお願いいたしま~す♪
2006-07-06 木 16:09:29 | URL | とまと☆まま #GhMHlou2 [ 編集]

とまと☆ままさん、記事の紹介ありがとう♪
せっかくリンクしていただいたのに、上手くトラックバックできなくて残念~。未承認になってるわけでもないです。なんでだろう。

とまと☆ままさんちの記事はこちらなので、みなさん読みに行ってください!

http://happy1reading.seesaa.net/article/20362248.html#more
2006-07-06 木 21:18:42 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

ありがとうございます!!
Julieさん、後日談の追加&ご紹介ありがとうございます♪紹介していただくほどの内容じゃないのでちょっと気恥ずかしいですが^^)嬉しいです!

多読ブログ全体底上げプロジェクト、微力ながらできることから挑戦してみたいと思っています。
2006-07-07 金 00:48:00 | URL | とまと☆まま #GhMHlou2 [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。