RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04月 « 2024/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
字幕?
『バットマン ビギンズ』の中で、「闇列車」というのが出てきました。これはアメリカの歴史にある、奴隷を北部の自由州へ逃がす秘密組織 underground railroad のことです。「地下鉄道」という訳が定訳ではないでしょうか。

もちろん本当の列車ではありません。徒歩や馬車にかくまって、次の安全な隠れ家(station)までリレー方式で繋いだのです。その、命の線を、電車になぞらえたのでした。

字幕では、前後関係もあって、電車会社を経営していたような印象を受けました。「闇」という言葉をつかってらっしゃることから調べた上で判断されたのでしょうけど、文字数の制限もあるので悩ましいところですね(笑)。

The Underground Railroad では、奴隷になったつもりで逃亡できます。
けっこう面白い!
途中で流れる歌は、黒人たちの賛美歌「Steel Away」。この歌が聞こえると、逃亡の助けがきたぞ、という合図でした。

次の絵本は、英語も簡単で、超おすすめ!
Harriet Tubman and the Freedom TrainEscape North!: The Story of Harriet Tubman
レベル1~2くらいです。
奴隷として生まれ、北部へ逃げて自由になったあとも、地下鉄道の車掌(Conductor)として南部へ潜入し、数多くの同胞を救った「女モーゼ」Harriet Tubman の伝記。
読むと勇気が沸きます。
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 10:56:58 | Trackback(2) | Comments(4)
コメント

こういう本もあるのね!
紹介しているSIRとか、ぜひ読みたいです!
2005-06-18 土 12:11:18 | URL | 成雄 #QjfjyqNg [ 編集]

成雄さん、こんにちはー!!
TB ありがとうございます!
この2冊とも、新宿ブッククラブにあります。ぜひ!

さっそく TB させていただきますね。
2005-06-19 日 15:34:45 | URL | Julie #- [ 編集]

右側のSIRがありました。
Julieさん、TBありがとうございます。
紹介していただいた本、見つけました。

ところで、今日づけの記事
http://paperback.blog10.fc2.com/blog-entry-38.html
わかりやすい英文が載っているではないですか!
読んで理解できても、passed away って書けるようになるのは難しそう~。
最後の行は味わいがあります。絵本をよんでいるみたい。うまい!
2005-06-19 日 18:04:54 | URL | 成雄 #LkZag.iM [ 編集]

成雄さん、ありがとうございます
本がみつかるのって嬉しいですよね!

英文ほめてくださってありがとうございます。
てきとーに書いてるので、間違いもあるかもしれません。てきとーに読み流してくださいね。
2005-06-20 月 08:59:20 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Free State と Slave State について
●ちょっと、アメリカの歴史の流れを知りたい!the Prairie Skies Series (児童向けの歴史フィクション*)が面白くて調べてみましたFree State, Slave State などということすらよくわからなかったので、動的に歴史を知れると楽しいですね。1776年   アメリカ合衆国(U 2005-06-18 Sat 11:50:48 | 英語の絵本・児童書で楽しく多読
メントーズ
 NHK教育でやっている番組にメントーズがある。(ちょうど食事を作っているので、TVを点ける時間になった)偉人の成果をテーマに、現代に連れてきてアドバイスしてもらう。いわゆる子供向けSFの教育版だが、偉人達は人間味溢れる人として描かれている。で、昨夜も観ていたの 2005-06-24 Fri 14:31:52 | なんとな~く
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪