RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
01月 « 2020/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
HELP お願いします!
自分の仕事のスキルを使って、愛する家族を守ることができますか。

映画『ホテル・ルワンダ』は、実話に基づいています。

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション

90年代アフリカ、ルワンダ。内戦と報じられていた実態は、フツ族によるツチ族の民族虐殺でした。4つ星ホテルの支配人ポール・ルセサバギナは、長年培った話術と機転で、ホテルに家族と1200人をかくまい、助けがくるのを待ちます。怖かった。 「アフリカのシンドラー」と呼ばれているそうです。

  • 映画『ホテル・ルワンダ』公式ホーム・ページ
  • 『ホテル・ルワンダ』日本公開を応援する会

    中でも印象に残ったシーンは(以下、若干ネタバレですが)、
    海外からの報道カメラマンの台詞です。
    「この映像を見れば、世界中の人々は It's horrible. と言うだろう。でもそれだけだ。They are back to their dinner. 食事を続けるだけだ。力になれなくてすまん」

    世界中からの HELP を待っている人たち。知ろうともしなかった自分。なにかできなかったか、なにかできることはなかったかと思います。


    で、ルワンダの問題とは関係ないのですが、クリック募金のご案内です。



    クリックするだけで、1クリック=1円としてスポンサー企業が募金を行ってくれます(1日1回のクリックが有効)。小さなことですが、できることから、はじめてみませんか。


    このブログの左上にもあるので、ご訪問のついでにポチッとお願いします。
    関連記事
    blogranking.gif

  • 映画・ドラマ・ビデオ | 22:25:52 | Trackback(0) | Comments(7)
    コメント

    ルワンダ紛争
    こんばんは、ミグです。

    紛争当時のテレビ報道で、銀色のピカピカのAKや弾薬は市場にゴロゴロしてるのに、全く食料がないという異様な映像を見たのを覚えています(`へ´)

    PKOに入った米軍のヘリが民兵組織ごときに撃墜されたり、この映画は見たことありませんが、援軍もあまり頼りにならなかったのではと思います。装備が劣っても英軍や伊軍の方が治安維持能力は高かった筈☆でも、規模が小さいし…

    困難な状況で援軍を待つというのは、辛そうですね(うーん)。

    ではでは

    2006-07-29 土 00:34:03 | URL | ミグ #- [ 編集]

    あれ(?_?)
    すいません、ソマリアだったかも( ̄〇 ̄;)


    ドジミグでしたm(_ _)m

    2006-07-29 土 00:38:02 | URL | ミグ #- [ 編集]

    英語は読めたら、単語力があったら、
    本当に英語力があるといえるのでしょうか?
    TOEIC TOEFL のリスニングやライティングで
    満点が取れますか?
    私は取れます。
    自分の大学専攻学科の単語力は、卒業しても残っています。
    ビジネス雑誌は、未だに読みます。
    「簡単な本なら読める」などと
    コメントされるほど、惨めではありません。
    2006-07-29 土 09:24:23 | URL | ベルママ #- [ 編集]

    この映画
    単館上映されていたときに気になって見に行きたかったのですが、気が付いたら上映が終わっていました。私が勉強していることとまさに関連があるのです。DVDになっていたんですね。いずれ見てみたいです。
    2006-07-29 土 21:31:53 | URL | ペリエ #- [ 編集]

    ◎ミグさん

    国連治安維持軍も行っていましたが規模も小さいし、なにより西側諸国に守る気がなかったようです。それにしても10日で100万人という数字の大きさに驚かされました。

    ◎ベルママさん

    すみません、きっと私のコメントを読んで心臓が飛び出るほどびっくりされたのでしょう。m(_ _)m
    多読をしているブログなので、コメントに「聞く・話す・書くのほうが得意」とあったのを見て、つい、多読をおすすめしてしまいました(汗)。ご容赦ください。

    簡単なものと書いたのは、大量に読むための方便です。簡単と思うものは人によって違うので、新聞を簡単と思う方も、絵本は逆に難しいと思う方もいます。それぞれ自分に合わせて、簡単と感じたもの、楽にたのしく読めるものを読むと、最終的に「量」につながります。私は、本当の英語力は、多読でも多聴でも、大量にインプットした先にあるものではないかと感じています。

    ◎ペリエさん

    この映画、日本で上映されるまでも大変だったらしいですね。インターネットで著名運動があったと後から知りました。
    2006-07-29 土 23:29:57 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

    リンクさせてください~
    ごぶさたしています、うだきちです。
    ホテルルワンダの記事をFaceBookでUPしたくて、ジュリーさんの記事へリンクさせていただきました。また楽しみにお邪魔させてください♪
    2012-06-19 火 20:09:27 | URL | うだきち #- [ 編集]

    うだきちさん、ご無沙汰してます!
    リンクありがとうございます。
    気がつくのが遅くなってごめんなさい。

    Facebook はじめられたんですね。
    (私はやってないのですけど)
    いろいろチャレンジしていくうだきちさんの姿勢、すごいです~。

    ではでは、ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
    2012-06-25 月 08:19:37 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    SEARCH BOX
    読みやすさレベル (YL)
    文字なし絵本・・YL0.0
    ハリポタ1巻・・YL6~7

    おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    快読100万語!ペーパーバックへの道
    酒井 邦秀

    詳しくは→NPO 多言語多読

    PROFILE

    Julie

    • author: Julie
    • A Japanese grown-up :)

      多読 3原則
      1.辞書は引かない
      2.わからないところは飛ばす
      3.あわない本はドンドンやめる

      洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

      目からウロコの英語多読をしています。

      英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

      日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

      楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
      Happy Reading♪

      2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
      2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
      2006年9月 1218冊、1000万語通過
      2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
      2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
      未読本は心の余裕!

      Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
    • RSS
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    多読 LINKS
    ♪お世話になってます♪