RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
映画『SAYURI』
「これは日本じゃない、ファンタジーだ」と3回くらいつぶやいてから観ましょう。

SAYURI
スティーブン・スピルバーグ ロブ・マーシャル チャン・ツィイー
B000F72NTE
桃井かおりも工藤由貴も好演していて、二人が出てくるとホッしました。

みんな美女なのに、花魁姿になると freak と化すのはいかがなものか。ファンタジーというより番町皿屋敷のようでした。(それはそれで、観てみたいでしょ?笑)

映像だと、どうしても日本じゃないという思いがしてしまいますが、ネチネチした女の戦いが広がると一気に話に引き込まれました。でも、原作のほうがイジメ度が高くて、あっぱれ!(爆)

過去記事:Memoirs of a Geisha 読了
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:01:00 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

私も去年の暮れに見ました。
よく言われていることですが、デフォルメされた日本という気がしました。
しっとりしたたおやかな(昔の?)日本人女性のよさもあまり現れていなかったような・・・仕方ないのかもしれませんが・・・結果、少々不満が残った映画でしたが、音楽はすばらしかったです。
原作はネチネチ度が高いんですね。それはそれで読んでみたいかも。でもあの長さを考えると・・・ずいぶん先になりそうです。
2006-07-31 月 23:09:20 | URL | 見ました~ #- [ 編集]

ぶはっヾ(≧∇≦)〃
ふ、ふ、ふぁんたじーですか! さすがハリウッドのお仕事ですね(笑)。残念ながら、まだ翻訳版しか読んでいないのですが、映画はそのうち観たいと思っていたので、しっかり呪文を唱えてから臨みたいと思います。
原書…読めるかなぁ(-_-; 私も長さを考えるとひるみます。
2006-07-31 月 23:46:17 | URL | ちゃか #C/gK47JU [ 編集]

よその国のことはよーわかってへん
この間BBC7のLittle Toeを聴いていたら日本人が出てくる物語でバックの音楽は中国風でした。向こうから見ると顔も文化も区別つかないんでしょうね。
でも、アイルランドに行くまで、イングランドとウェールズやスコットランドの区別はついてなかったですから人のことは言えないか。
ではでは。
2006-08-01 火 00:55:28 | URL | モーリン #- [ 編集]

SAYURI
デフォルメされた日本というのは、いえてますねー。デフォルメする方向が、和風の無国籍居酒屋で。

◎ちゃかさん

ぜひ呪文を唱えて臨んでください(笑)。
長さはねー、あまり気にならないですよ。新たな展開にハラハラしているうちに進みます。すごーく面白くて読んでるのに、いつまでたっても終わらないだけ (^^)
ある意味、幸せな読書でした。

◎モーリンさん

日本も中国もベトナムも区別つかないんでしょうねえ。わたしもイングランド、ウェールズ、スコットランドの区別はつきません。あ、そういえばブッシュ大統領がウェールズの天才バイオリニスト少女に会ったときに、「ウェールズってどの州だっけ?」と言ったそうです。アメリカ人もイギリスの地理は苦手なようで。
2006-08-01 火 21:23:33 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。