RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
講演会「文学の力、翻訳の力」
昨日、翻訳家の柴田元幸さんと内田樹さんの対談へ行ってきました。

すっかり内田樹さんのファンになって帰ってきました!
行けなくなった友人からチケットをもらうという縁で、
柴田さん目当てだったのに(ああ、すみません)。

内田さんは合気道をされているそうで、読むとき、訳すときの
お話がとても身体的なんですね。聴いていて、体に響きました。

いわく、「肺活量は辞書引いてもつかない」。

内田さんはレヴィナス先生という、フランスの思想家の
翻訳をされているのですが、この先生、普段話すときも息の長い人で、
1つの文章が1ページ半もあるのだそうです。

ロジックがねじれて、着地点が予想もつかないところへいく、
そんな息の長い文章に、こちらもぐっと息をこらえて向き合う、
そんな肺活量は辞書を引いてもつかない、と。

また、学生時代に翻訳会社で技術文書を訳してた頃にふれて、
読むときは飛ばして読むでしょう、
訳すときも、僕は飛ばして訳してた(会場大爆笑)。
作者の念が凝固してるところをつかみ、
聞かせどころ、勘所をしっかり訳す。
全部訳したところで、訳したことにならない。

この話を聴いて、横で柴田元幸さんが大きくうなずくわけです。
すごい説得力。


私は、辞書を引かない(やさしいものから読み始める)
酒井邦秀先生の100万語多読を続けて3年以上経ちます。
「飛ばして読むのはケシカラン」という思いを越え、
本当の読書は飛ばすものだ、というところまできました。

昨日の講演会では、その先をいっている二人の巨人の
後姿を見た思いです。

一流の翻訳者になると、多読的翻訳になるんですね。

そして、このお二人のように、テキストから voice を感じるような
読み方をもっとしていこうと思いました。

もっと読むぞー。


内田樹の研究室 2006
(↑人気ブログです)

いい出合いでした。チケットをくれた友人に感謝。
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 15:13:24 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

初めまして
私のブログにコメントありがとうございました。早速おじゃましました。
多読的翻訳、おもしろいですね。
私もすっかり多読にはまり、ただただ本を読んでいました。
GRはむりやり(?)卒業して、ペーパーバック一筋に読んでいます。
また遊びに来ます。ポチッ♪
2006-09-22 金 01:11:16 | URL | リウマチばあちゃん #- [ 編集]

リウマチばあちゃんさん、いらっしゃいませ♪
>GRはむりやり(?)卒業して、ペーパーバック一筋に読んでいます。

では、間者猫さんやじゅんさんと同じですねー。(^^)
本の紹介を楽しみに、また遊びにいきますね~。
2006-09-22 金 08:18:59 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

はじめまして
Julieさん,はじめまして。

初めて遊びに来たのですが,洋書から映画まで,すごく充実した内容ですね。

洋書はなかなか手を出せないのですが,
今後もちょくちょく遊びに来ます。

私もリーディングをテーマとしたブログを運営しているのですが,もしよろしければ相互リンクをお願いできないでしょうか?

ご検討よろしくお願い申し上げます。
2006-09-22 金 22:58:06 | URL | ハリー #- [ 編集]

ハリーさん、はじめまして♪
ご訪問ありがとうございます!

さっそく見に行きましたが、充実したブログですねー!

相互リンクですが、申し訳ないです(汗)。多読をしている本の紹介仲間とのリンクだけで、リンク欄がいっぱいいっぱいなのです。
ご理解ください。
ごめんなさい~ m(_ _)m
2006-09-24 日 17:54:16 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

了解です!
Julieさん,お返事ありがとうございます。

リンクの件了解しました。
空席でもできたらお願いします(笑)

また遊びに来ます!
2006-09-25 月 22:31:18 | URL | ハリー #- [ 編集]

ハリーさん、ありがとうございます。
ぽっと温かくなりました。コメントありがとうございました。
2006-09-26 火 23:51:17 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪