RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Dr. Seuss の CD
先週シャドーイング素材の話をうっかり(笑)あをむしさんとしてしまいました。

この方は私より前から多読をしていて、会うといろいろディープな情報を教えてくれるのです。(いつもありがとー!)

Green Eggs and Ham and Other Servings of Dr. Seuss
Dr. Seuss Jason Alexander David Hyde Pierce
0807219924
あの Dr. Seuss の絵本の音源を9冊分収録した、100周年記念2枚組み CD です。お得な匂いに誘われて購入、ただいまシャドーイング中です。

Dr. Suess のすごいところは、語呂がいいだけで意味がない、ナンセンスなところです。つまり、大人式シャドーイングで意味や細かい音を分析しながらとらえようとすると、意味がないので、だんだん、ぼーっとしてくるんですね。

最初は必死に考えながらやろうとするんですが、ある時点で
「なんかもうどうでもいいや」
とか
「もう好きにして」
って気分になるんです(笑)。

そうなったらしめたもの。
純粋に、ヘンな音が続く楽しさ、
ろれつの回らない音を繰り返す楽しさ、
いやーん私ったらアメリカ人の子どもみた~い(爆)
という楽しさに目覚めてきたんですね(私の場合)。

どうしても大人式が抜けなくて
子供式シャドーイングを模索しているときに
ナンセンスもの、お試しください。


※辞書を引かない多読に慣れていなくて、意味がわからないのが苦痛な時期にはオススメしません。「ずいずいずっころばしごまみそずい」に意味を求めても仕方ないし「なんかもう好きにして」って気分になった頃にどうぞ(笑)。

※※シャドーイングってマラソンに似てるねー。
最初はなんであんなことするのかわからないけど、ある量を超えて「なんかもう好きにして」になると、シャドーイング・ハイになる~。


あをむしさんちの関連記事:
もこもこ日記「覚悟を決めたら、」
関連記事
blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 16:54:33 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント

The Cat in the Hat
同じく100周年記念の The Cat in the Hat の方持ってます。
お得感につられたのよぉ。

去年まで子供のお気に入りだったんだけど
最近聞いてないなぁ。
子供曰く 意味不明でも楽しいのだそうな。
気が乗ったときには、聞きながら真似したくらい。
2006-10-06 金 22:36:43 | URL | 久子 #- [ 編集]

面白い! さすがJulieさん。文才があります。その通りです。Dr.Seussはリズムを楽しむにつきますよね^^
2006-10-07 土 11:34:51 | URL | NEO #- [ 編集]

久子さんのThe Cat in the Hatは・・・
こちらですか?(これもお得感が・・)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/0007161549/paperbackread-22/

お子さん、楽しそうー。
そんな風にできたら楽しそうですね♪
2006-10-07 土 12:37:26 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

NEOさん、こんにちはー!
ありがとうございます。^^
Dr. Seussはリズムがいいですね♪
2006-10-07 土 12:40:02 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

はじめまして!!
はじめまして!時々覗かせて頂いてる者です!!
唐突で申し訳ないのですがご相談が・・・
今回「英語の本を読んでレポートを出す」という課題が出たのですが、今回は絵本じゃないものでないといけないそうで、何を読めばよいのやら・・・。
何かよい本はありませんか?知恵を貸してください!
お願いします!!
2006-10-07 土 12:59:35 | URL | にゃも #- [ 編集]

こっちですぅ
持っているのはこれです。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/0807218731/

Dustin Hoffman, John Cleesem など俳優さんが 朗読してます。
2006-10-07 土 23:05:18 | URL | 久子 #- [ 編集]

にゃもさん、はじめまして!
にゃもさんが今快適に読まれている本のレベルがわからないので、的外れかもしれませんが(^^;;;

はじめて「本」らしい本を読むなら、
Penguin Readers の Starter レベルで
The Long Road がおすすめです。
(外国人英語学習者向けに語彙と
文法を制限してあります)
ノンフィクションなので、この人の人生を
調べて書けばレポート書きやすいと思う。

私は自分が高校生のときにお金をケチって
こうしたシリーズの一番むずかしい本から
読んでしまい、2冊目を読む気になりませんでした。
しかし、図書館でタダで読めた方は
最初のレベルから読み続け、今では
2日で1冊ペーパーバックを読んでらっしゃいます。
あの頃、最初のレベルから読んでいれば
今頃・・・とつい思ってしまいます。
(と、蛇足が長くなりましたが)

大学のレポートだとすると、先生が
もっとレベルの高いものを要求しちゃうでしょうか。
そうしたら辞書引きながら、
(もちろん引いたら先生が喜びそうなところを引くんですよ・笑)
NHK 出版から出ている American Pie が
いいんじゃないかなぁ。
(ちなみにレベル4です。普通の大学生には、一見読めそうだけど辞書ナシで読むのは苦行かとおもいます)
2006-10-08 日 00:46:41 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

久子さん、ありがとう!
いや~んっ、これいいですねぇ。
ああ、指がポチっとしてしまいそう~~♪
2006-10-08 日 00:47:58 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

ありがとうございます!!
私は絵本しか読まないんですぅ。
しかも単語はわからなくても全然引きませんし、わからなくなってくると勝手に話をでっち上げてます。(たまにですよっ)
そんな訳で今回は助けを求めてやってきてしまったのです。
いやぁ、ほんと助かります!
さっそく名古屋に行って買って来ます☆
看護学専攻なので、そんなに難しいことは求められていないようなので、やさしい方探してきます!!
ほんとありがとうございました!!
2006-10-08 日 08:25:23 | URL | にゃも #- [ 編集]

にゃもさん、よかったぁ~!
ああ、よかった。
そういうことでしたら、いいところに助けを求められましたね(て、自分でいうなー・爆)

絵本は(特に芸術系絵本は)むずかしいですよ。短歌や俳句のように、語数が少ない分、1語がわからないときのダメージも大きい・・(爆)。

The Long Road の表紙はこれです。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0582504945/
気に入るといいのですが、もし気に入らなかったり他の本も読みたかったら、また遠慮なくきいてくださいね。
2006-10-08 日 14:33:22 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪