RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
The Curious Incident of the Dog in the Night-time
えがった…。

The Curious Incident of the Dog in the Night-time
Mark Haddon
0099450259
自閉症の少年の目線でつづる、或る真夜中に起きた犬の殺人…じゃなかった殺事件のミステリー。主人公(=探偵役)は他人の感情が理解できないのですが、天才的な数学の才能があり、ところどころに数学の問題がでてきます。淡々と進む語り口に「ぎゅっ」と心をつかまれました。

★★★★★
レベル5~6
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 11:59:59 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント

いいよね!
でしょ、えがったでしょ?
もちろん、わたしは数学の問題をぜぇーんぶすっ飛ばしたけどね。
邦訳も出てるので、ぜひ日本の子供たちにも読んでもらいたい1冊です。
2006-10-08 日 11:39:44 | URL | さんぽ #- [ 編集]

さんぽさん、よかったよぅ!
胸に迫る話だったねー。
ええ本をありがとう♪

追伸:
さんぽさんちの読書記録にリンクしようと思ったら、過去記事が上手く探せなかったの。
たしかブログにあげていたよね?
2006-10-08 日 14:44:43 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

おや・・・
先日、出勤途中の電車でこの本を読んでいる方を見かけました。もしかしてJulieさん!?
何て・・・そんなことがあったらビックリです。
ところで私は算数・数学が大嫌いなんですが、それでも楽しめる本でしょうか(^_^;)

2006-10-08 日 16:10:31 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

翻訳版だけど・・・
読みましたよ~日本語でだけど・・・
数学の問題が面白くて、
かなり真剣に考えちゃいました。

自閉症の少年の目線で、というのがとってもよく書かれていて展開も良かった!
2006-10-08 日 18:56:18 | URL | えす #mdgUF9TI [ 編集]

みつからないよー!
ここに返事しちゃって申し訳ないです。
わたしがこの本を読んだのはブログを始める前なので記事にはあげてないのです。
せっかく探してくれたのにごめんね。
2006-10-08 日 22:04:15 | URL | さんぽ #- [ 編集]

或る真夜中犬本
◎雫さんへ

私はカバーをして読んでいたので、残念ながら違うと思う・・・(いつか何かの機会にお会いしたいですねー)
数学のところは飛ばせばいいので、大丈夫じゃないかなあ。映画『博士の愛した数式』がすっごくよかったので、そちらを見てからのほうがいいかも。むしろ算数嫌いの人ほど読んでほしいというか、数学への「愛」があります。

◎えすさんへ

数学の問題面白かったね!
考えてもよくわからないのがあったけど(爆)。

◎さんぽさんへ

こちらこそ呼び出して申し訳ない(笑)。
そう思うとずいぶん前からお借りしてたのね。(ごめんねー)
2006-10-09 月 08:09:50 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

私もずっと積んであったこの本をようやく最近読みました。
チャプターが素数だったり、図やら絵やらがいっぱいで、ペーパーバックにはあんまりない発想がすごく楽しかったです。
2006-10-12 木 00:01:23 | URL | tomomi #- [ 編集]

tomomi さん、いらっしゃ~い♪
読まれたのね~♪

私も最初、乱丁本かと思いました。
チャプターが素数でどんどん数が大きくなるので、もう29章だ~なんて楽しかったです。

tomomiさんは私の知っているtomomiさんでしょうか(違ったらごめんなさい)。書き込みありがとうねー。
2006-10-12 木 10:40:00 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪