RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
01月 « 2020/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
『あなたに似た人』
約3年くらいかけてチビチビ読んできたダールの短編集、残すところあと1つとなりました。(^^;)

Someone Like You
Roald Dahl
0140030743翻訳の『あなたに似た人』が大好きで、何度も読みました。奇妙なオチのついたミステリアスな作品集です。不思議と内容は忘れていて、ドキドキ緊迫感を高めながら読んでいます。

なかでも "Lumb to the Slaughter" は、松本清張がダールに影響を受けて短編集『黒い画集』の中で「凶器」という作品を書いています。興味のある方は、ぜひ読み比べてください。東西の違いにニヤリとしますよ。

他にも読みたい本が山積みなので、読了するのは半年くらい先になるかもしれません(笑)。短編は、ひとことの重みが大きくなるので、私にとっては大筋を追いかければすむ "Skipping Christmas" のほうが読みやすく感じました。

長編で、大きなあらすじを追いかける読み方、
短編や児童書、絵本で、じっくり読む読み方、
と両方を混ぜていくのが、私には合ってるようです。
(日本語読書での、濫読と精読の感覚ですねー)

4150712514
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル9 | 21:05:48 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

大人向けダール
 ダールの短編集は、学生時代に"Someone like you"と"Kiss Kiss"を買ったのですが、途中で挫折しました。
 多読でダールの子供向けは読めるのですが、やはり、大人向け短編集は難しく感じます。とりあえず、"Kiss Kiss"だけは買いなおしましたが。
 日本人作家では、ショートショートの阿刀田高さんがダールの影響を受けたと伺ったことがあります。
 いつか、自分もダールの短編集を味わえるようになればとおもいます。
2006-11-14 火 00:13:37 | URL | ジェミニ #EZRLQBOE [ 編集]

おじゃまします~^^
ご訪問ありがとうございます。足跡をたどって来ました!
たびたびありがとうございます
ポチッとして行きますね~^^
2006-11-14 火 01:01:39 | URL | 仁 #- [ 編集]

大人向けダール
ジェミニさん、こんにちは!
私ね、ずーーっと Someone Like You の翻訳したのが阿刀田高さんだと思い込んでましたー。違ったんですね(爆)。
私も味わいきれてはないと思いますよん。
でもやっぱり面白いです。
2006-11-14 火 08:14:35 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

仁さん、こんにちは!
タイのリゾート風景、いいですねえ。
英語の児童書がたくさん置いてある本屋さんをみつけたら教えてください。
タイ駐在の方で多読を始めたい方もいらっしゃるようです。
2006-11-14 火 08:20:10 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪