RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
The Best Christmas Present in the World
ひとまえで、また泣いてしまった。

The Best Christmas Present in the World
Michael Morpurgo Michael Foreman
1405215186第一次大戦の戦場で、今日はクリスマスだから休戦しようと敵味方が一緒になって食べ物を分け、歌を歌ったという実話です。

自己紹介しあう兵士たち。

「故郷には妻と子がいてね」
「うちもだよ」

この人たち明日になれば、また殺しあうんだよねと思うと、涙がどーっ。

しかもこの本は構成が素晴らしくて。
古い、ガラクタ屋で買った机の中に隠されていた手紙を発見するところからはじまります。ある兵士が故郷の妻に宛てた手紙です。

ティッシュを箱で用意してどうぞ。

★★★★★
レベル3 絵本
約1000語(語数を数えないまま返却、たぶんそのくらいかと^^;)

たしか今度映画になるはず。

この絵本は15~18センチくらいの小ぶりのものでしたが、
それがまた手紙のようでよかったです。

思い出しただけで、また泣けてきた。ぐすん。
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 12:43:29 | Trackback(1) | Comments(12)
コメント

「戦場のアリア」
このお話を元にした映画は、「戦場のアリア」です。
今年既に公開されており、僕も観に行きました。
もうすでにDVDも発売されているので、もし宜しかったら一度観てみてください。

タドキスト大会ではお世話様でした。
また会える機会を楽しみにしています。

ではでは!
2006-12-06 水 16:47:48 | URL | グルメ #- [ 編集]

うわ、Julieさんの紹介を読んだだけで涙腺が・・・。

ハードカバーでこのお値段は嬉しいですね♪
自分へのクリスマスプレゼント・・・と言い訳しつつ(今年これでいくつ目だっけ?)さっそくショッピングカードに追加しました。
誰もいないところで読もっと。
2006-12-06 水 19:07:00 | URL | とまと☆まま #GhMHlou2 [ 編集]

こんばんはー(*´∇`*)
Julieさん、タドキスト大会ではお会いできて嬉しかったです!
さて・・・またこのような魅力的な本を。
もう年内はポチする予定がなかったはずなのにあっさりとそんな誓いは崩れます(笑)
えぇ、もう早速カート入りです。この速さはとまと☆ままさんに負けてません~。
2006-12-06 水 20:10:20 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

Julieさん、はじめまして。でも、いつもブログ、拝見しています。

素敵な本の紹介ありがとうございます!近所の図書館にありそうなので、借りてこようと思います。そうですね、第一次大戦のとき、イギリスとドイツ間でクリスマス休戦がもたれて、サッカーなどを楽しんでいる映像など、たまにTVでみかけます。

イラストのMichael Foremanは、イギリスの児童書の古典、The Wind in the Willowsの挿絵をみて、ファンになりました。この本のイラストもたのしみです。
2006-12-06 水 20:20:10 | URL | michi #- [ 編集]

何年か前 おそらく同じクリスマス休戦を題材にした
アニメを見ました。
田舎の村から出征して戦って
つかの間のクリスマス。
そして その後直ぐの戦いで....

この絵本も涙無くては、読めなさそうです。
実話とは知りませんでした。
素敵な 絵本の紹介ありがとうございます。
2006-12-06 水 22:18:21 | URL | 久子 #- [ 編集]

ひゃ~
私もとまと☆ままさんにならって、自分へのクリスマスプレゼント・・・と(笑)。一見すごく美しく見えて、でもよくよく見ると荒涼とした雰囲気の表紙がまた気になります。ティッシュは箱じゃないとダメなんですね? 了解ですっ(>_<)
2006-12-06 水 22:44:22 | URL | ちゃか #C/gK47JU [ 編集]

これこれいいのよー。私も持ってます。

残念ながら映画は見逃してしまったのでぜひDVDをみたい。
気持ちがやさしくなる感じ。

実は以前hanahouに持っていけばよかったといってたのはこの本なのです。
読み返したくなってきた。
2006-12-06 水 23:58:42 | URL | おーたむ #akW1sRJg [ 編集]

実は・・・・・(書き忘れてたこと)
昨日、書き忘れていましたが、実はこの本、僕も持っています。

昨年の12月に日本語の絵本を書店で見かけ、気に入ったので、早速英語の本を探して入手しました。

そんな事情があったので、今年、映画が公開された際に早速観に行った訳です。
個人的には、映画よりも絵本の方が良かった気がします。

ではでは!!
2006-12-07 木 09:09:52 | URL | グルメ #- [ 編集]

みなさん、コメントありがとう♪
告白しますと、タドキスト大会でたんぽぽのわたげさんに教えてもらった絵本です。たんぽぽさんは素敵な本をみつける名人です。

♪ グルメさん

映画の情報ありがとうございます!
映画より絵本のほうが良かったってわかる気がします。絵本には省略の美学があるけど、映画は長いから(笑)。

♪ とまと☆ままさん

泣かせてしまいましたか(笑)。
ダレンシャンの1巻で泣ける同士、仲良くしましょう(笑)。

♪ 雫さん

クリスマス本は魅力的なのが多いですからねえ。この時期ポチ禁止はつらいかも?(笑)

♪ michiさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
The Wind in the Willows の挿絵!この人の水彩画、合いそうですね。教えてくださってありがとうございます!

♪ 久子さん

クリスマス休戦は実話で・・・それを下敷きに脚色した絵本なのだと思います。世界の平和を祈らずにはいられません。

♪ ちゃかさん

この絵、いいですよね~。いい本ってなんとなく絵の雰囲気でわかりますね~。箱のティッシュよりタオルのほうがいいかも(笑)。

♪ おーたむさん

えっ、おーたむさんも持ってたの。
そりゃ、絵本の会に持って行きたくなるよねー。
また行けるときにHanahouへ行こうね!
2006-12-07 木 12:11:31 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

あらぁ!な~~んか呼ばれた気がしたと思ったら…(^^;

Julieさんに紹介してもらうと またあらたに感動が…
なぁんて思ってると、いろんな方々がコメント書いてらして
そのことにまた感動、
小さな絵本だけど 力もち(^^)v

>名人

いえいえいえいえ、いやん(*^^*)照れテレ
いつもおもしろい本教えてもらってるのは私の方デス♪

自分の日記には 映画、日本では公開されないのかなぁ、観たいなぁ なんて寝ぼけたこと書いてしまってました(^^;;
とっくに公開されてたんですね!

予告編がみれます。(もう、観たかな(^^;)
映画 『Joyeux Noel(Merry Christmas) 』

http://www.apple.com/trailers/sony/joyeuxnoelmerrychristmas/trailer/
   監督:クリスチャン・キャリオン 
   出演:ダイアン・クルーガー、ベノ・ファーマン 
○第一次世界大戦、フランス戦線でにらみ合う各国の軍隊。しかし、その夜はクリスマス。一夜だけ敵味方の垣根を越えて……という感動作。

でも、絵本の方がいい…っていうふうに思っちゃうかな、やっぱ。でもちょっとみてみたいね。
2006-12-07 木 13:55:16 | URL | たんぽぽのわたげ #amXlFcx2 [ 編集]

偶然に
この本、こないだの池袋絵本の会でどなたかが紹介してて、みんなでうるうるしてしまいました。

良い本はちゃんと、大勢の人の目にとまるようになってるのね。
2006-12-07 木 22:49:16 | URL | ソレイユ #5coonJLQ [ 編集]

たんぽぽさん、ソレイユさん、コメントありがとう!
♪ たんぽぽのわたげさん

予告編の情報ありがとう。また泣きました(笑)。
みなさんがこんなにコメントつけてくださって、ほんと、そのことにまた感動です。

♪ ソレイユさん

あちこちで話題になっていたのね~。
映画というきっかけもあるけど、こうして、あちこちの人と同じ本を読んで涙できるってすばらしいね。
2006-12-07 木 23:05:44 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

The Best Christmas Present in the World
著者: Michael Morpurgo イラスト: Michael Foreman Level: 3.5Words: 1,800(概算)満足度: ☆☆☆☆☆多読: 177冊目みなさん、メリークリスマス♪(^▽^) 今日はすべりこみセ~フ(?)のクリスマス絵 2006-12-25 Mon 20:17:18 | 多読でめざそうバイリンガル♪
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪