RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
今年の抱負
もっと「こども式」、
もっとナチュラルな方向へ、です。


以前、寝起きのボーっとした頭で布団の中で洋書を読んだとき、
日本語と同じようにツーッと読めたことがありました。

活字をながめてるだけで、目を動かすと、
頭の中でストーリーが流れたのです。
日本語のときみたいに。

「わっ」とびっくりしたら、その感覚は霧散してしまいました。

あの感覚をもう一度味わいたいな。


その後、そんな読み方できるわけないとか
上滑り度が高い読み方だとテストの点が伸びないとか
自分でも信じられない思いがあって、
実にチマチマと(笑)、わからない単語を思い悩んだり、
何度も読み返したり暗記しようとしながら(爆)、
一語一語を噛み締めるように読んできました。

でも、英語「学習」っぽい、分析型の読み方をすればするほど、
自然な読書から遠ざかりますねー。


いわゆる英語のできる人(?)と話すときは、
文法などで接点をつくらないと困ると思ってたのですが、
なんか、もう、いっかーっと(爆)。

もっとナチュラルな方向をめざします。
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 23:20:19 | Trackback(0) | Comments(7)
コメント

うーむ
Julieさん、こんばんは(*´∇`*)
深いですぞ。無我の境地と言うのでしょうか。意識することが「囚われ」になってしまうとでも言うのでしょうか。
私は英語ができないので(笑)英語の話しになるとサッパリです。この前のようにJulieさんたちと絵本を囲んで笑って話せる空間、良かったですー。成果ではなくて、まんま本のお話楽しみましたもんねー。
その方がええなーと思う多読三年目に入る雫でしたー。
2007-01-04 木 18:54:10 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

あけましておめでとうございます♪
Julieさんのお話を聞いていると、いつも、英語に対してとても楽な気持ちになれます。
酒井先生の『こども式』のHPも始まりましたね♪
今週末あたり、ネットと古本屋さんでペーパーバックを探してみようと思っています。
最初は『Nate the Great』か、Julieさんに教えて頂いた『Frog and Toad』などから始めてみようと思います。楽しみです♪

今年もどうぞよろしくお願いします♪
2007-01-04 木 19:40:42 | URL | YOKKO #z8Ev11P6 [ 編集]

おめでとうございます
 Julieさん、おめでとうございます。

>活字をながめてるだけで、目を動かすと、
>頭の中でストーリーが流れたのです。
>日本語のときみたいに。

 すごいですね。自分はリーディングではまったくこんな状態になったことはありません。リスニングでは、場面によってすっと理解できるときがありますが。
 多分、リスニングはセリフだけなのに、リーディングでは情景説明などあり、それがすっと頭に入ってこないせいかなと思ったりしています。

 どうも、自分の場合、今年も子供式でなく大人式のままのような気がします。

 とにかく、今年もよろしくお願いします。
2007-01-04 木 23:57:04 | URL | ジェミニ #EZRLQBOE [ 編集]

おめでと~
Julieさん、みなさん、あけまして
おめでと~ございます。。今年も
よろしくお願いしま~す。

酒井先生って、ほんとにスゴイ。
あらためてつくづく思うのです。

講演会を企画してから、学校の先生方
とのおつきあいが増えたのですが、
みなさんpaperbackが読めないこと、
読みきれないことを悩んでいるのです。

でも百万語多読、SSS多読だったら
早い人は百万語、遅くても500万語
と読めば、誰でも読むようになります
よね!!そして、英語の奥深さもそれ
ぞれ自分がわかるようになる!!

音についても、これからいろいろな
経験が集められて、きっと画期的な
やりかたができるに違いありません。

ナチュラル・アプローチ/こども式
これでいこうと2007年の寒さに
誓うのでした。

2007-01-05 金 09:41:36 | URL | たむ #- [ 編集]

おめでとうございま~す♪
♪雫さん

あのとき楽しかったですねー。お話を楽しむ空間のほうが、英語「学習」より私にとっては大切だなーと思うようになりました。英語の勉強をすると、本がツルツル読めなくなるんですよねー(私の場合)。

♪YOKKOさん

はい、らく~な気持ちで楽しんでください。
いろんなことは、あとからついてくると思います。

♪ジェミニさん

読みにも「大人式」ってありますよねー。
私の場合、ときおり思い出したように「お勉強(分析読み)」をはじめることがあるのですが、どうもそのあとツルツル感をとりもどすのに時間がかかります。多読的なものがリセットされるような感じ(笑)。リスニングのほうが、その瞬間に集中しているからか、スッと入ってくることがあるのは同じです。

♪たむさん

そんな先生たちが多読を続けられるのは、たむさんの温かいサポートのおかげですね。
ペーパーバックが楽しんで読める人が、これからも増えますように!
2007-01-05 金 18:40:31 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

今年の抱負
Julieさん、みなさん、こんばんは!

たむさん、ほんとに先生方に話しに行きたいです!

ぼくの今年の抱負は4年連続ですが、
声を張り上げないこと・・・

それから、
授業の前後に本を運ばないこと
(学生に運ばせる!)
です! (声を大にしていいたい!!)
2007-01-12 金 00:16:35 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

さかい@tadoku.orgさんだーっ!
わーい、先生コメントありがとうございます。こんなところまで読んでくださってありがとう!

わたしは先生をみならって、もっと大きな声で朗々と英語の音を響かせたいです。
2007-01-12 金 17:23:14 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。