RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
My Weird School シリーズ3巻
一枚うわての先生たちのシリーズ。やっと新宿のブッククラブにも入りました。

Mrs. Roopy Is Loopy: My Weird School (My Weird School)
Dan Gutman Jim Paillot
0060507047
図書室へ行ったら「わしは初代大統領ジョージ・ワシントンじゃ」とがんばってるヘンな人が……。1巻は担任の先生、2巻は校長先生ときて、今回は司書の先生です。

レベル2.8~3
★★★★☆
(A to Z シリーズより易、MTH と同じくらいのレベル)
6540語(出版社サイトより)

アメリカ人(の子ども)にとって常識的な人が次々登場するので、興味深かったです。やっぱり文化を知らないとねー。

こんな人も登場。

Johnny Appleseed: My Story (Step Into Reading)
David L. Harrison Mike Wohnoutka
0375812474
この本ではじめて、こんな伝説的な人がいたのを知りました。

レベル1
★★★★☆
876語(出版社サイトより)


検索してたら、こんな本もありました。こちらはレベル3。

Who Was Johnny Appleseed? (Who Was...?)
Joan Holub Anna Divito
0448439689
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 08:12:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

Julieさん、こんばんは。
先日はご丁寧なお返事をありがとうございました!
実はこの My Weird School シリーズの第1巻を読んだばかりです!!
今日、日記UPしてからこちらに伺ったら同じシリーズで記事がUPされていたので、おお~~~っ!と思ってしまいました。
ブッククラブで借りられるなら、一気に全部読みたいくらい結構気に入ってしまいました。
利用できない私は地道に揃えていこうと思っています・・・
2007-03-01 木 22:39:38 | URL | *Rosie* #2CDvhZGo [ 編集]

*Rosie*さん、奇遇ですね♪
ペースメーカーにいいシリーズですよね~。
実は、これ、私が去年バンコクの紀伊国屋でみつけたシリーズなんです。

(普及委員長?なのに今頃3巻を読んでるのかというツッコミはなしでお願いします・笑)。

多読通信で紹介したら児童英語の先生達の間でクチコミで人気が広がったようで、嬉しい限りです。
(*^_^*)

*Rosie*さんも楽しんでくれるといいな♪

Happy Reading♪
2007-03-02 金 09:44:12 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。