RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Cedar Cove シリーズ1巻読了
面白かった!

16 Lighthouse Road (Cedar Cove)
Debbie Macomber
1551668300
海沿いの、気持ちのいい小さな街 Cedar Cove を舞台にしたシリーズです。

裁判官の Olivia(50代・離婚暦あり)を中心に、母(70代)、娘(30代・未婚)、Olivia が離婚申請を却下した若いカップル(20代)、Olivia の親友 Grace(夫が失踪!?)などの、それぞれのエピソードやロマンスが展開します。亡くなる命あり、生まれ出る命あり、胸キュンあり。

登場人物は多いといえば多いです。名前を忘れても1ページくらい読めば、「あのエピソードのその後が気になっていたあの人ね」とわかるので大丈夫! 20~70歳の誰が読んでも誰かに感情移入して楽しめるつくりになっています。

そして Olivia の親友 Grace が2巻の主人公になります。次は Grace を中心に、いろんな人のすったもんだがあって、その中のひとりが3巻の主人公になるんじゃないかな。

レベル6~7
★★★★☆
約70000語(てきとー)

The Shop in Blossom Street のシリーズのほうが感動でした。
こちらは、『渡る世間は鬼ばかり』をお洒落なロマンス物にしたような感じ。

すごくお薦めかというとそうでもないのですが(爆)、続けて読むと20~70代のアメリカ女性の日常生活力がつきそうです。こういう本で仮想ホームステイしてから、非日常的なハードボイルドやSFに進むのもいいですね。

全巻の案内については、こちらの過去記事をどうぞ。
Cedar Cove シリーズ1巻読み始めました
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 22:59:32 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

以前コメントさせていただいたMayumiです。
このシリーズ、4巻目から読んでいたのですが登場人物の名前を覚え切れなくて読むのをストップしていました。やっぱり1巻目から読んだほうがよさそうです。。
 最近Morning comes softlyというペーパーバックが出たので 今はそちらを読み始めています。10年以上前のストーリーらしいのですが、ほのぼのとして素敵なストーリーです。デビーマコーマーの作品は もし自分が若くて独身だったらあまりピンとこなかったかもしれませんが いまは結婚して、子供も大きくなってきているので 登場人物の気持ちがよくわかったり、アメリカの女性はこういう風に考える人もいるんだなと参考に
したりしています。
2007-03-29 木 09:47:26 | URL | #Wf0XxWeM [ 編集]

Mayumi さん、コメントありがとう!
前のコメントもありがとうございました!
2巻でも登場人物が出てくるたびに1巻であったことを説明してくれますが、やっぱり駆け足の印象がありますね~。最初から読んだほうが人間関係が頭に入りそうです。

そして、Morning comes softly も素敵な感じですね(教えてくれてありがとう!)。

マコーマーの作品は、子どもが大きくなっても人生はあるさって元気があふれている感じがします。温かくていいですね。
2007-03-29 木 10:55:12 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪