RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
多読の悩み(最初の1冊め)
酒井先生のブログに、多読の悩みと体験談が続々と寄せられています。

多読の悩み・・・(←酒井先生の旧ブログにリンク。この投稿から後の記事も宝の山です)
そんなわけで、私も多読を始めたばかりの頃のことを思い出して、どんなことに悩んでいたか書いてみます。

酒井先生の『快読100万語!ペーパーバックへの道』を読んで、今までの自分の読み方は超高速英文和訳、暗号分析解読型だったことに気がつきました。もっと英語を英語のままわかるようになりたい!

多読をはじめようかどうしようか迷いながら最初に本屋で立ち読みしたのは、この本でした。語彙200語レベルで書かれた本です。

Penguin Readers Easystarts: "The Cup in the Forest" (Penguin Readers)
A. Collins
0582505283
読んでみたら、わからない単語がありました。(話の都合上、200語レベルではない難しい単語も混ざってるのです)

も~、辞書をひきたかった!
(でも立ち読みなので辞書はひけない・爆)

でも、よく考えると、前後関係から、なんのことか、なんとなくわかってるのです。

なんとなくわかってる……でも辞書がひきたい。

この気持ちはなんなんだろう??

わかってるのに確認したい……のかな?
でも、わかってはいるんだよね???

自問自答が続きました。

わかっているなら、わかってるんだって認めてあげればいいじゃん。
なんで辞書の「正解(?)」を確認したいんだろう???

で、これが今の自分の限界なのか!と思ったんです。

つまり、受験のときに英語の基本語は2千~3千語くらいだから、それがわかればいろんな本が読めるときいていたのです。でも、やっぱり読めない自分がいる……。やっぱり語彙が足りないのが原因か、3千語暗記すれば、5千語、いや1万語か……、ああ、でも、take や make もいっぱい意味がありすぎてわかんない、なんで熟語もこんなにあるのさ、ってところに限界を感じてたんです。

でもねー、いくらたくさん暗記したとしても、この、わからない初めての単語を前後関係でわかったという感覚を自分のものにしない限り、結局、安心を求めて辞書をひくことになってしまう。辞書を全部丸暗記することなんてできっこない。Oxford English Dictionay は27万語(!)収録、造語や新語だってあるんだから。

200語レベルの本を読んで、このもやもやした単語をわかっているのだと認めてあげよう。まずはそこからはじめよう、と思ったのでした。


でも、本当に辞書を引かないで語彙が身につくのかなあ、とずっと不安でしたねー。まったくわからない単語もあるし(爆)。ひとに会うと「本当にわかるようになるんですか」ってそればっかり聞いてたなあ。

▽人気ブログ・ランキングに参加しています。クリックお願いします。
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 16:15:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪