RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
レベル0~3で100万語
私が100万語多読をはじめた頃は、100万語通過者が100~200人くらいでまだめずらしかった頃です。

当初は、100万語読めば大人向けのペーパーバックも読めるだろうってことで(実際、読める人は読めます)、100万語でレベル6まで読み上げる猛者もいたそうです。

でも、まあ、そんな猛者たちも、読めることは読めるけどかなり飛ばしている、辞書なしで楽しく読める実感はレベル3くらいという「正直な」意見が増えてきて、いそがずゆっくりマイペースで、レベル3までで100万語、英語が苦手でじっくり進みたい人はレベル2までといわれるようになりました。(先に道を拓いてくれた皆さん、ありがとう!)

掲示板で多くの人の体験談を読んでいると、自分にとってレベルの高いものを読んでいる(キリン読み)人は、楽しかったけど、飛ばしていて英語力がついた気がしないという実感を持つことが多いようです。

そして100万語読んで、語数の縛りがとれてから、あらためて、レベルをぐっと下げた本を混ぜて読む(パンダ読み)という道をたどる方も多いです。

多読のルートはどんなルートでもいいのですが、最終的にレベル0~3の蓄積が100万語になった頃からグッと力がついてくるように感じています。

※ちなみに、レベル3というのは、1200語程度で書かれた本、あるいは現地の小学校2~3年生くらいのレベルです。ものは知らないけど、日本語がわからないと悩むレベルではないですよねー。


私は多読前にTOEICで800点以上とっていましたが、辞書を引かずに読んでみると、簡単な文章でも、ぜーんぜん読み進められませんでした(爆)。come と go の違いとか、hip はお尻じゃないとか、簡単な単語が本当にはわかってなかったですねー。

多読前は、take とか make とか put と、in や out、off、around などが組み合わさると、数冊の英和辞典を拡げてうなっていました。難しい単語は辞書を引けば一発なのに、簡単な単語で辞書を隅々まで読んでいるのが、自分でも、なんだかヘンなの~、こういう言葉のニュアンスは結局ネイティブにきかないとわからないのかなあ~と思ってました。

その頃であったのが、この本。

英単語のあぶない常識―翻訳名人は訳語をこう決める
山岡 洋一
4480059555
few、provide、include など基本的な単語について、常識的な訳語が違うとバッサリ!

おおーなるほどーと思い、この本を暗記しようと思い、続編出してくれないかなと思い、はたと気がついた。

この本だけを暗記しても駄目だって。
暗記のアプローチでは、単語の本当の意味に届かないって。

そんなときに出会ったのが100万語多読でした。

英語圏の子ども達は、1万語読んで1語を獲得するそうです。
レベル0~3で100万語、そんなものじゃないかなあと思います。


※もちろん、楽しく続けるのが第一なので、
話の面白さを求めて上のレベルを読むのもオッケー!
でも、やさしいレベルも忘れずに~、なのです。

【追記】ちなみに、わたし自身の100万語通過はこんな感じでした。
Julie の100万語通過報告


【追記 その2】
こんな100万語通過報告ですが、この後、酒井先生に「冊数が少ないね」とお会いするたびに言われました(爆)。つまり、語数のわりに、やさしい本が少ないってことです。ご参考になれば。

関連記事
blogranking.gif

これから洋書を読みたい方へ | 02:10:18 | Trackback(0) | Comments(16)
コメント

Julieさん、おはようございます(^-^*)
タイトルに目がくぎづけになっちゃいました!(^^ゞ
まず目指すのは100万語、読んでいるのはレベル0~3の本、という私にとっては、嬉しいお話でした♪
先駆者のみなさんのおかげですよね、ありがとうございます!
『レベル0~3で100万語』聞いたことある気がするけれど、Julieさんの言葉だとなおさら心強いです(^-^*)
図書館の絵本と4~8歳の児童書を並行して読んでいて、時々9~12歳の本でキリン読みなども始めましたが、このままこの感じで100万語を目指せばいいんだぁ~♪と、改めて安心しました(*´∀`*)
1万語読んで1語獲得、と聞くと、遠い気がするけれど、こんなに楽しい道のりです♪どんどん進んで行きたいと思います!
Julieさん、いつもありがとうございます!!
2007-07-11 水 07:47:52 | URL | YOKKO #z8Ev11P6 [ 編集]

ふんふん!なるほど!
Julieさん、おはようございます!今回のブログもとっても参考になりますた。しかも、これからORTを始める子供と、かたや500万語読んでアップアップしていた私、まさにぴったりの話題でした。子供には自然に英語に親しんでもらいたいのでゆ~~~~~っくりの~~~~~んびり読んでいきたいと思います。お金はかかりますが、ちょっとずつ宝物を集める感じで!レベル2位で100万語目指します。(とりあえず目指せ1万語ですが、子供たちは!)私はブラッシュアップ!!
2007-07-11 水 08:31:53 | URL | ma! #TRnISDXg [ 編集]

本当だよね~~~
Julieさんは多読をはじめたのも同じ頃。100万語通過した直後に多読新人研修会で初めてお会いしたんだな~と思って読ませていただきました。私はその直後に100万語通過しました。
研修会後のお食事会の印象は読書大好きな方・・穏やかな中に強い意志を感じましたよん。とっても印象深く山形に戻りました。

で、その後のアルクでのタドキストとしてのお話も聞き入るものがあった・・・いつも参考にさせて頂いています。

で。。。今回も同感!と1票を上げにきました。やっはりYL3まででじっくりよね。日常会話ならこのレベルで充分ですもんね。
ゆっくり熟成が大事なんだよな~と思うのでした。


2007-07-11 水 12:45:56 | URL | NEO #- [ 編集]

なるほど・・・
Julieさん、こんにちは。
とても参考になるお話です。
レベル0~3の蓄積かぁ~~~~。
私の読書記録手帳を見てみたところ、35万語くらいまでは2000語以下のものを読んでいたのですが、それ以降は語数稼ぎをしたいという邪悪な欲望?もあって、語数の多いものに手を出し始めてます。読めることは読めてしまうので、どんどん上を目指したいって思ってしまうんですよね。
でも、簡単なものを大量に! そして確実に自分のものにしていくってことも大事ですよね。 ハリポタが読めてもORTの簡単な言い回しさえ実は自分では使えなかったりするし^^;
易しいレベルのものも随時取り入れつつ今後も多読を楽しみたいと思います!!!
2007-07-11 水 13:45:06 | URL | *Rosie* #2CDvhZGo [ 編集]

2度目の書き込みです。
こんにちは。Julieさん。
sss掲示板のyukinoと申します。
100万語通貨報告興味深く読ませて
もらいました。2ヶ月ですか!!!!
英語に親しまれてきた方はやっぱり違う。。
最近なかなか進まぬ多読で聞き読みなど
して目先を変え励んでいたのですが
語数が増えなく足ぶみかなと思っていました。もうすぐ200万語なんですが、
ようやくJulieさんの100万語ころに
楽しまれていた本が読めてきたこの頃の
ような気がします。私の0から1レベルの
冊数はすごいことにもなってます。。
3回位読んでる本もあったりで。
Julieさんの本の趣味はとても好きで。
いくつか買ってすでに本棚に並べてあるものも。これからもJulieさんらしい読書を
楽しんでくださいね♪
2007-07-12 木 21:30:48 | URL | yukino #- [ 編集]

こんばんはー^^
Julieさん、こんばんは^^
SSSではまりっぺのマリコです。

JulieさんはもともとTOEIC800点以上の方なんですね。
私は英語が好きでも、ずっと苦手でひどい点数しか取ってこなかったので
多読で浴びる英語のシャワーはとても新鮮です。

PBが読みたくてはじめた多読なので
ついつい急ぎ足になってしまうこともありますが、
(そしておぼれる・・・^^;)
ゆっくりで良いんだなあと改めて思いました。
夏休みに入ったらもう一度レベル1~3まで読み直そうと思いました。
ブッククラブも通おうかしら・・・。
(というかhipはお知りじゃないんですね!?
いつかその違いわかるようになりたいです)
2007-07-12 木 22:27:37 | URL | マリコ #- [ 編集]

おおー!
Julieさん、みなさん、こんばんは!

うーん・・・
この話題はみなさんの気持ちに響くようですね・・・

一方で、このごろはSSSの掲示板で、試験や点数や精読的理解にこだわる人が増えたような気がする・・・ なぜ・・・?
2007-07-12 木 22:51:12 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

YOKKOさん、こんにちはー!
YOKKOさんは「楽しんで読む」がもうわかってるから大丈夫です。(太鼓判・ぽん!)

なんか楽しくないなと思ったら、無理してるのかなって、自分とお話して、協議の結果(?)、本を投げたり、後回しにしたりできるでしょう?(^^)
いろいろなレベルの本を混ぜながら、どういう読み心地が自分にとって楽しいのかなってわかるまでにけっこうかかるのですが、YOKKOさんはそれがつかめているから大丈夫だとおもー!

そのまま Happy Reading♪
2007-07-13 金 09:08:09 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

ma! さん、こんにちはー!
ORT 楽しみですね~。

子ども達には、まず、めざせ100冊のほうがいいかもしれません。ORTでの1万語は、ほんとに果てしなく遠く感じるので(爆)。10冊、20冊と増えるたびに、冊数でほめてあげてくださいね(これが、語数でほめると語数稼ぎで難しいほうに手を出し始めます。…て、めざせ100万語だったときの自分もそうだったんですが)。

そして、絵をじ~~~~~っくり見てください。

お子さんと楽しく Happy Reading♪
2007-07-13 金 09:15:39 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

NEOさん、日常会話のレベル!!
>やっはりYL3まででじっくりよね。日常会話ならこのレベルで充分ですもんね。

そうそう! そのとおり!!
で、日常会話が充分じっくり分かっているから、むずかしい本も読めるんですよね!
YL3までいけば、あとは「愛」
2007-07-13 金 09:35:36 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

*Rosie*さん、こんばんは!
>ハリポタが読めてもORTの簡単な言い回しさえ実は自分では使えなかったりするし^^;

ほんとうにそうですねー!(^^;
上を目指しつつも足場をしっかり、ですね。
2007-07-13 金 22:58:21 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

yukino さん、こんばんはー!
>私の0から1レベルの
冊数はすごいことにもなってます。。

おおー、いいですねー!!(^^)
私は100万語通過したあとで、
酒井先生にお会いするたびに
「冊数が少ない」といわれ続けました(^^;
(つまり、やさしい本が足りない・・)

ところで、多読前 TOEIC800 超は
すごくみえるかもしれませんが、
英語が苦手で多読をはじめた方が
400万語くらい読んだ頃には
抜かされます・・・(^^)
私がむずかしくて投げた本を
実に楽しそうに読んでらっしゃる報告が増えて、
1000万語までいくと、完全に抜かされますねー(爆)。
単語や文法を入れると「早い」ようですが、
たかだかそれくらいで抜かされる程度の
促成栽培ですよ(笑)。
2007-07-13 金 23:07:20 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

マリコさん、こんばんはー!
>(そしておぼれる・・・^^;)

あっはっは! わかるー!!
それがわかってればいいんですよ。
おぼれたときに、おぼれてる自覚があって
やさしい本のことを思い出せば。

ブッククラブは投げ放題なので
おすすめですよ。
2007-07-13 金 23:16:41 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

酒井先生、こんばんはー!
>一方で、このごろはSSSの掲示板で、試験や点数や精読的理解にこだわる人が増えたような気がする・・・ なぜ・・・?

私がはじめた頃は、『快読』の本とSSSのホームページしかなかったので、やさしい本を読む効用や、レベルを下げてじっくり読むことを納得してからはじめたのですが、よくもわるくも「多読」がひろまってきたんでしょうねえ。

先生、これからもクチをすっぱくして
やさしい本を読む、辞書は引かない
ってことを言い続けてくださいねー。
2007-07-13 金 23:22:01 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

合点しました!
 Julieさん、こんにちは。

>多読のルートはどんなルートでもいいのですが、最終的にレベル
>0~3の蓄積が100万語になった頃からグッと力がついてく
>るように感じています。

 自分も、今までどちらかというと難しい本を読んだ方が良いと思っていましたが、どうも、簡単な本を数多く読むのも良さそうですね。今更ながら、絵本にも取り組んでみようかと思っています。

>多読前は、take とか make とか put と、in や out、off、
>around などが組み合わさると、数冊の英和辞典を拡げてうな
>っていました。

 これも、なんとなく分かります。日本人が書いた基本動詞の意味を解説した本を読むより数多くの優しい本を読んだ方がもしかしたら、よりネイティブの語感が身につくような気がします。

 それでは。
2007-07-15 日 22:35:01 | URL | ジェミニ #EZRLQBOE [ 編集]

ジェミニさん、こんにちは~♪
絵本はいいですよ~。
やられた~っと思うようなネイティブらしい
言い回しが満載です。

……そういえば私、はじめて Oxford Reading Tree を読んだときは、「この英語まちがってる」と思いました(爆)。
天下の Oxford 大学が、英語の教科書用に作った本の英語が間違ってるわけがない、、、と気がつくまでしばらくかかりましたっけ(^^;;;;
2007-07-16 月 14:09:28 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪