RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ダレン・シャン氏インタビュー
現在『少年サンデー』でマンガ版「ダレン・シャン」が連載中です。

そして、今週水曜日発行の『少年サンデー』巻頭カラーの特集で、
ダレン・シャン氏とマンガを担当した新井隆広氏の対談が載っています。

ダレン・シャン VOLUME1 (1) (少年サンデーコミックス)
新井 隆広 Darren Shan
4091205364
ダレン・シャン氏はコミックを大絶賛。

新井氏は、絵にするときにこんな映像でいいのだろうか、こんな服装でいいのだろうか、と悩むことがあるのだそうです。ダレン・シャン氏は、「読者それぞれで自分の着せたい服装があると思います。コミックは新井先生の世界だから、想像したものを描いていけば大丈夫です」と太鼓判。

そうだよね、自分の想像が一番だよね! とあらためて思いました。

実は私も、原書を読んでからマンガを読んでいて、ちょっとイメージが違っていると、自分が英語を読めてなかったのかなあと、ふと不安がよぎることがありました(いや、ほんと)。

でも、そっかー、なんでもいいんだなーっ!!

なんとなく原書で読んだものの「答えあわせ」のようにとらえがちだけど、それぞれのイメージが違っていて当然だもんね!

というわけで、やっぱり本に「答え」はない。
本の読み方は十人十色でいいのだーっ!

と、改めて思いました。



▽クリックしていただけると励みになります♪
関連記事
blogranking.gif

洋書多読情報 | 22:39:44 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

お初です

ダレンシャンは大好きです・

いつか原書にも手を出したいのですが

ハリーポッターとアズカバンの囚人
先によまないとw


ではランクリしてきます
2007-09-14 金 19:52:09 | URL | AKIRA #- [ 編集]

AKIRAさん、いらっしゃいませ。
アズカバンが読めればたいしたものです。
ハリーってけっこう難しいですよね。

ダレンシャンはハリーの1巻より読みやすいので、そのうちどうぞ!
2007-09-15 土 08:24:10 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

けっこう
英語がわかっていないと笑えない冗談が多いですよね

ハリーのOWL(スペルあってるかな?)
ふくろう試験だって

そうですし

ダレンシャンも
デズモンドとタイニーくっつけて
デスティニーなんてわかりませんでしたw

ポチっとおしてきます
2007-09-15 土 13:13:41 | URL | AKIRA #- [ 編集]

AKIRAさん、こんばんは!
ふふふ。こういうのがわかると、
英語で読んでよかった♪って思いますねー。
(わたしだけかしらん?笑)

owl はねー、学校では習わないような単語だけど、
ネイティブの子どもにとっては、
こーんな絵本レベルの頃から
親しんでいる言葉です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0064440346/paperbackread-22/ref=nosim/
(へこみますねー ^^;)
(だからこそ、あえて絵本レベルの多読がオススメなのですが)

ポチ、ありがとうございます♪
2007-09-15 土 23:31:05 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪