RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
The Suitcase Kid
またしても涙してしまいました。

The Suitcase Kid
Jacqueline Wilson Cornelius Van Wright Ying-Hwa Hu
0440413710
両親が離婚して、お父さん(と再婚相手とその子ども達)の家と、お母さん(と再婚相手とその子ども達)の家を週ごとに往復することになった女の子の物語。本当は、元の家で元のように3人で暮らすのがこの子の希望なのです。

どこで暮らしても my home ではないと感じてしまう子どもの、my own home 探しの物語です。

★★★★★
レベル4
25724語

この本の中に、Mr. & Mrs. Peter という老夫婦がでてきます。
イギリス人の Peter さんから名前の由来を聞いたことがありますが、
ギリシア語の Petros (石)からきてるのだそうです。
その Peter さんによれば、Petros という石があって、
人々はその石のところにきて、心に秘めていたもろもろのことを
石に向かって話し、心を軽くするという神話があるのだそうです。
だから Peter という名前は、人の心を軽くする石とか
石のような忍耐強い人という意味合いがあるのだそうです。

※ギリシア神話など検索してみましたが、よくわかりませんでした。
どなたかわかったら教えてください。


▽人気ブログ・ランキングのほうから飛んできてくださる方がいて、感謝です。多読を知るきっかけの一つになったらいいなと思っています。
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル4 | 21:56:06 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント

ペトロ??

ギリシャ語は難しいですねw。

一応、簡単なギリシャ神話なら読んだことあります。

2007-09-18 火 18:47:12 | URL | AKIRA #- [ 編集]

そういえば
聖書に出てくる使徒ペテロにちなんで
Peter という名前にすることもあるようです。

David はダビデだったり、デイビッドだったり、
英語読みとギリシア語読みとヘブライ語読み(?)が
あったりするので、カタカナ読みで覚えていても
よくわからないことがありますね(^^;;;
2007-09-18 火 20:38:16 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

ペーター (アルプスの・・より)
手持ちの『人名の世界地図』という本を見てみました。

ピーター peter(男) 新約の十二使徒の一人、ペトロから。ペトロはギリシャ語で「石、岩」という意味。
だそうです。

(ペーターはペトロのドイツ語形、とのこと)
(ロシア語ではピョートル)

あ、神話はよくわかりません(^^;;;
2007-09-19 水 00:39:46 | URL | ただ #BxQFZbuQ [ 編集]

たださん、ありがと~
ロシア語では
「ピョートル、クラーラが立ったよ!」
なのかなあ(笑)。

ペーターも、じっと受け止めてくれる子ですねー(アニメのイメージ)。

ありがとうございました♪
2007-09-19 水 09:24:11 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

私も涙しました!
私も、先日、この本を読んで泣きました。
これまで読んだJacqueline Wilsonさんの本の中でも、
一番切なく感じた作品でした。

Peterさんの名前は、素敵な由来があるのですね。
作品の中のMr. & Mrs. Peterさんのイメージにぴったりで、
さらに作品の深みを感じてしまいました!
「Peter」って、よくありそうな名前ですが、
これからは、見る目が変わりそうです(^^)。
2007-09-20 木 10:47:19 | URL | rfuji #obWbQ39E [ 編集]

rfuji さん、読まれたんですね~♪
Jacqueline Wilsonさん、すごいですねえ。
わたしは Dustbin Baby で、
これ以上ないくらい泣かされましたです。
もしまだだったら、ぜひ!

Peter さん、話の内容と名前がシンクロしてるので、
思わずブログに書きました。
(これ以上はネタバレになるので書かないけど・笑)
お役にたったなら、よかったです!(^^)
2007-09-20 木 22:09:55 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪