RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
04月 « 2020/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
デルトラ3巻読了
冒険も佳境に入ってきました。

City of the Rats (Deltora Quest)
Emily Rodda
043925325X
★★★★★
レベル5~6
26242語(出版社サイトより)

剣と魔法と魔物のファンタジーは、舞台が中世風になるので、言葉遣いが古めかしくなります。それも雰囲気づくりなのだろうけど、その分、むずかしく感じます~。

Jasmine の台詞で、普通なら "Hurry up!" と言えばすむところを、"Make a haste!" なんて言います。古英語までいかないけど、ちょっと日常的じゃない言葉遣い。

デルトラって、ファンタジーの王道のような文体ですねー。

その点、ハリー・ポッターは、現代ものの学園生活ドラマなので、言葉遣いが口語的で読みやすいなあと思います(校長先生は100年生きてるような口調で話すけど)。


▽毎日ブログを更新していると順位が上がることに気がつきました(^^;
いつも応援クリックありがとうございます。
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル5 | 14:44:08 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント

Julieさんこんばんは!
やっぱりデルトラって古めかしい言葉がたくさんでてくるんですねーー
どおりでさっぱり分からなかったはずです(汗)
家に邦訳もあるんですが、わざと古めかしい言葉で書いてある部分もありました。

デルトラの文体はどうも苦手です;;
2007-10-11 木 21:56:36 | URL | りあ #olKYQuew [ 編集]

Make a haste!
ヒストリカル ロマンスで見かけたような....
作家によっては、わざわざ時代がかった会話文を書きます。
確かに雰囲気が出てよいのだけど ちょっと読みにくい。(笑
もちろん現代っ子口調の本もあるので、そっちの方が読みやすいです。
2007-10-11 木 22:20:06 | URL | 久子 #- [ 編集]

おおお、さくさく読まれていますね!
その調子で8巻まで読まれたら、デルトラの面白さを充分満喫できるのでお楽しみにね。
2007-10-11 木 22:24:04 | URL | アトム #mQop/nM. [ 編集]

りあさん、コメントありがとう♪
原因がわかると、ほっとしませんか?
(わたしだけ?)

日本語でも、「この紋所が目に入らぬか」なんて言葉は物語の中で吸収してきたので、これも慣れかなーと思っています。(^^)
2007-10-12 金 09:00:34 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

ヒストリカル・ロマンス!
ひゃ~、そっちでも出てくるんですねー。
(そりゃ、そうか)

こういうのって、物語で刷り込まれちゃえば、なんてことない気がするでござる(笑)。

現代ものは現代もので、スラングもあるしねー。言葉の揺れに対応できる力のほうが大事だねー。(で、その力は、100%わからなくても大丈夫、を繰り返してるうちにつくのだー)
2007-10-12 金 09:20:31 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

アトムさん、ありがとー♪
快調だよー。このレベルがさくさく読めるもの。

続きのシリーズもあるんだよね。
しばらくハマリそうです。
2007-10-12 金 09:32:44 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

曖昧さが大切
現代物はスラングが、分かりにくさの要因の一つかも。
英語が難しいわけではないと思う。
和書でもギャル語で書かれた小説があったとしたら、読みたくない。(爆

ヒストリカルは、現代スラングが出てこないので古めかしい言い回しを
使わない作家を選べば、読みやすい本に
あたりますよ~
2007-10-13 土 11:52:14 | URL | 久子 #- [ 編集]

久子さん~
>ヒストリカルは、現代スラングが出てこないので

あっ、そっかー。
これにびっくりしました。
大人向けでスラングがないって、普通のもの(?)より読みやすいかも・・。
2007-10-14 日 10:56:20 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪