RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
01月 « 2020/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
the 停滞
ブログに書こうかどうしようか迷ったのですが、
少し前の話で、もう脱出したので書いておこうと思います。

the について、Mars とか Earth とか sun とか moon とか
どういう場合に the がついて
どういう場合につかないのか、
先日、そんなことを多読的にみてみようと思って、
この本を読もうとしました。

※世間の文法の本でどういう解説をしているかは
知識として知っています(爆)。
どうもそのルールどおりではない場合もあるので
多読的に検証しようとしてみたわけです。

Planets! (Time for Kids Science Scoops)
Lisa Jo Rudy
0060782021
読み始めて、the のところだけ拾おうとしたら、文章がまったくとれなくなってしまって、ぞわっと嫌な感じがしました。前にも味わったことがある感じなので、読むのを止めました。

多読をしていると、英語を英語のまま理解する英語回路が発達します。その英語回路が the をどうとらえるか、に興味があったんですが……。分析を日本語回路でやろうとしながら英語回路を動かし、同時に、英語回路は自動的に全体の意味をとろうと別の方向へ動き出すので……。

コンピューターにたとえると、英語OSと日本語OSと二つあるのが干渉しあって衝突する感じ。

つまりフリーズ(笑)。
両方、同時には立ち上げられないようです(笑)。

仕方がないので、3日ほど英語の本を読まず、
そのあと絵本を何冊か読んで、
大人向けの「飛ばして読む」エロい本を読み、
無事に停滞脱出いたしました!
(この対策もどうかと思う・笑)

そして、おそるおそる読んでみたら、
この本が読めるんですよ。
(レベル1なんだから、あたりまえだけど)

全体の内容をとる、という読み方をしてから、
心の中で目を半分つぶるようなつもりで
えいっと the のとこだけ、パパパッと見ました。
そして英英辞典の the の項目を読み比べて一丁あがり。
なんとなく the の姿がみえてきました(たぶん)。

英語の先生って、この、全体を英語で受け入れる読み方と
細部を分解して日本語で解説する読み方と
両方できなくちゃいけないから、すごいねえ。

(でも、それができる英語の先生は
日本で酒井先生だけじゃないかとおもう・・)

きっかけは、中学生に質問されたからだったんですが、
あまり解説してもかえって混乱するだろうし、
自分がわかるのと説明するのも別ですねー。

(かえすがえす、英語の先生は、
とんでもないことに挑戦してるんだなあとおもう・・)


▽英語の先生、がんばってください! はげましのクリックをいただけるとウレシイです。
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 19:21:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪