RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09月 « 2018/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ミシュラン ガイド 東京
明日発売のはずが、売っていたので思わず買ってしまいました。

MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)
4930774314
すごいよ、行ったことがあるお店が1つもなかったよ(←そこは威張るところではない)。

Hanako のグルメ特集とか見て、よく出かけたつもりだったけど、やっぱり違うものだねえ。

夫いわく、「こんな高いとこ行かないから興味ない」だそうです。

洋書ブログっぽい話をすると、翻訳の上手な人とそうでもない人(失礼)がいるなあと思いました。語順の流れが情報の流れなのに、動詞を最後にもってくると重要でない動作が最後にきて終わるような感じで……。元の原稿は一流のライターが書いていると思われるだけに、翻訳にも予算をかければよかったのに、とちょっと思っちゃいました(偉そうにすみません)。
関連記事
blogranking.gif

よもやま日記 | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

 「こんな高いとこ行かないから興味ない」、そうです、この本は旅行ガイドです。ツーリストのためのガイドです。母国では、「1,500円でこれだけ食べられるなんてとってもお得」というお店にたくさん行きたいのが普通です。でも海外に行くと違いませんか?「一生に一度しか来ないんだろうし、折角だから高くても良い。絶対美味しい店にいきたい。そして雰囲気も一生に数度のハレの食事にふさわしいものであって欲しい」って、お財布の紐のゆるめ加減が大きくなります。1,500円のうちの最高よりも、ン万円の最高の方が安心だったりします。そして現地で美味しいといわれているお店といっても、外国人である自分にはその味がわからないような特殊な珍味も困ります。不案内な土地で、近くに治安の悪いところがあり、道に迷って危ないところに入り込んでも困りますよね。ミシュランガイドは、そんな旅行者の都合に配慮してここまで信用されるガイドになってきたことでしょう。だからTokyoiteのニーズとは違って当然。ミシュランで最高評価を受けたお店が、私達にも最高、というわけではないと思います。私達は世界が認めた「美食の都」の住民ならではの楽しみ方をしましょう!
2007-11-30 金 21:59:02 | URL | ぶひママン #- [ 編集]

なるほど~
ぶひママンさん、コメントありがとうございます。

たしかに、フランス人が東京へ旅行して食べたい料理という視点があるのでしょうね。ラーメンが入ってないといわれましたが、フランス人はすすれないので、あんな熱いもの危険なのかも?(笑)

とはいえ、82歳の寿司職人さんのお店には、うちの親爺さまを連れて行ってあげたいなあ(笑)。
2007-12-01 土 17:06:14 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。