RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
01月 « 2024/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
映画『ナイト・ミュージアム』
ぽろぽろ泣いてしまいました。(この映画でなぜっ!)

ナイト ミュージアム (2枚組特別編)
ベン・スティラー.ロビン・ウィリアムズ ショーン・レヴィ
B000MGBS5S
夜になると展示物が動き出す博物館。

夜警の仕事についた主人公は、なんというか人生負け組なのです。職を転々とし、女房に離婚され、愛する一人息子は小学生なのだけど、そんな親爺のことを世間の評価の目でみれるくらいの歳になっている……。

お父さん、ここらで頑張らなくちゃ! なのです。

だから、子どもと観て、お父さんのほうが感動しちゃう映画かもしれません。

世のお父さん達、がんばれ!


▽私もがんばる~! クリックいただけるとうれしいです。
関連記事
blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 22:40:53 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント

映画館で息子と観ました♪
こんちは、Julieさん。たこ焼です。

>ぽろぽろ泣いてしまいました。(この映画でなぜっ!)

うん、うん、僕も泣きそうになったー。(^^)

とても楽しい娯楽映画でしたが、
『中年男性の心の成長物語』とも観れますね。

つまり、
「博物館」=「主人公の心の世界」

心の中には実にいろんな要素があって、
夜になると、夢の中でそれらが動き出す・・

う~ん、素晴らしい映画だ!

>お父さんのほうが感動しちゃう映画かもしれません。

テディ(老賢者)から主人公へのアドバイスが、
ズシーーーッと心に響いたなぁ。

>世のお父さん達、がんばれ!

まぁ、いろいろ大変だけど、
がんばるしかないよねー。(笑)
2007-12-07 金 20:58:29 | URL | たこ焼 #YOiJM49g [ 編集]

Julieさん、こんばんは。

私はこの映画、原作の絵本とノベライズ本を読んでから劇場で観ましたよん。

あんな短い絵本から作られた映画にただただ感心させられました。3つともどれも面白かったけど、やっぱり映像を伴った映画が一番だったかな。
ただ上映時間の都合で吹き替え版だったので私もDVD借りてきてもう一度観ようかなぁ。

2007-12-07 金 21:56:22 | URL | hanazo #- [ 編集]

たこ焼さん、息子さんといいですね♪
この映画、お父さんと一緒に観たら、お父さん大好き♪になりますねー(笑)。

> つまり、
> 「博物館」=「主人公の心の世界」

> 心の中には実にいろんな要素があって、
> 夜になると、夢の中でそれらが動き出す・・

すごーい! さすがたこさん!
心の中には、あんなふうに博物館やオモチャ箱になっているんでしょうね♪(そして、どの要素も外へ出て遊んでもらいたがっている?)

老賢者も、だれの心の中にもいるのでしょう…

いい映画でしたね~
2007-12-08 土 20:19:38 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

hanazo さん、絵本も読んだんですね♪
わたし、絵本はまだなんですよー(あ、ノベライズもまだ読んでないですが・爆)
立ち読みしようとしたら意外と文字があるので、
ゆっくり落ち着いて読みたいなあとそのまま(爆)。
原作の絵本はどんなふうか、とても興味があります。

実は私も劇場で観たのですが、同じく吹き替え版でした。博物誌的なところは難しそうだけど日本語でも飛ばして聴いてるから(!)、あまり気にせず、DVD でも観たいなあと思いましたー!
2007-12-08 土 20:24:56 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-09 日 08:39:32 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪