RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
04月 « 2024/05 » 06月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
パイレーツ・オブ・カリビアン
先日のメルマガ『多読通信』でもお知らせした、CD付の写真本です。

The Curse of the Black Pearl (Disney Read Alongs- Singles)Dead Man's Chest (Disney Read Alongs: Pirates of the Cribbean)Pirates of the Caribbean: At Worlds End (Pirates of the Caribbean)

ナレーションは、男性の低い声で映画の予告編を聴いているよう。特筆すべきは、台詞部分がすべて映画の音声そのままのこと。効果音もたっぷり、映画をそのままダイジェストにした仕上がりです。ヘッドフォンをつければ、あなたの耳元でジョニー・デップが囁きます。

私はこれでシャドーイングするとレロレロになるんだけど、
それがまた、いい感じのレロレロ具合で、
外人っぽいメロディー?になるのです(当社比)。
なによりジョニー・デップの声ならあきない!(爆)

★★★★★
各2800語

でね、問題は、読みやすさレベルなんだけど(汗)。

やっぱり、これ、レベル3じゃないかなあ(汗)。

古川さんの塾で生徒さん用の本に、YL2.5 とあったので
メルマガでは、それをいただいたのですが、
映画の音声そのままって、やっぱりムズカシイよね~。(^^;
(と、pao さんちの紹介記事をみて、改めて思いました)

塾で、やさしいORTから読み上げて、音声もたっぷり聞き読みで育った
中学生くらいだと、映画も観ていれば、
「レベル2くらいで読めた!」と言いそうだけど。

SSSの読みやすさレベルのおおもとは、
「アメリカ人の子どもにとって読みやすい本でも
日本の受験英語で育った大人には読めなくて凹むよね」

という相互助け合いの精神(?)だもの。

YLの数字にとらわれて、読めない、聴けないと凹ませてしまっては
本末転倒で申し訳ない!

(SSSの掲示板で、みなさんにどう感じるかきいてみようかな)

▽応援クリックお願いいたします。
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル3 | 10:34:49 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

私ジョニー大好きなんです~。
こんな素敵なものがあったんですね!
CD付きなんて、サイコーですね♪
ニヤついてしまいそうです~
2008-02-06 水 19:50:16 | URL | リッカ #- [ 編集]

 これ、面白そうですね。
 パイレーツ・オブ・カリビアンは、1作目はDVDで、2作目、3作目は映画館で見ました。

 映画出演者の声が入っているのは良いですね。
自分も欲しくなりました。

 アクション映画は、PBより、こういうもので読むほうが良いかもしれませんね。
2008-02-07 木 01:22:39 | URL | ジェミニ #EZRLQBOE [ 編集]

リッカさん、こんにちは~♪
すべての映画でこういう本を出してくれればいいのに! と思うような本ですよー。
さすがディズニー。

とはいえ、やはりナマの英語は容赦ないところがありますね(^^;
2008-02-07 木 09:02:35 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

ジェミニさん、こんにちはー!
>アクション映画は、PBより、こういうもので読むほうが良いかもしれませんね。

ああっ、たしかに!
PBだと意外とアクション場面て、どこがどうなってるのかわからなくて、会話部分のほうが読みやすかったりしますよね。
こういうので映像(写真)とナレーションをあわせながらアクションの描写を吸収するのもいいのかも~。
2008-02-07 木 09:05:03 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪