RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
09月 « 2020/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Allen Say の絵本 予約受付中
10月24日発売ですってよ、おくさま。

Kamishibai Man
Allen Say
Kamishibai Man
ぜひクリックして拡大した絵を見てください。アメリカにも Kamishibai Man がいたんでしょうかねえ。それとも、日本が舞台なのでしょうか。期待度大です。









私は、こちらを買おうかどうしようか揺れているところです。

Music for Alice
Kamishibai Man
おばあさんのシワが素敵でしょ。アメリカで苦労した日系人の女の人の物語なんだろうなあ。読みたいなあ。上野の国際こども図書館にもないのです。やっぱり ぽちっ かなあ。
関連記事
blogranking.gif

日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 11:13:42 | Trackback(1) | Comments(4)
コメント

ほっほっほ、欲しいっ!!
きゃーん!どちらも素敵~。
すっごい欲しいんですけどっ(力説)
でも、まだハードカバーかぁ~(悩)
Sayさんの本ってペーパーバックになるのが遅いような気がする~。
それはわたしがせっかちだから?(笑)

Kamishibaiも欲しいけど、Aliceさんがより欲しいかな~。
PBになるまで待つかな~、うーん(悩)
2005-08-02 火 14:30:30 | URL | ぷぅ #iWfHidvU [ 編集]

いや~ん!
いや~ん!
これはまた耳寄りな情報でございますわ。

魅力的すぎる。揺れる、心が揺れる・・・。
どうしようぉー?

2005-08-02 火 15:20:09 | URL | さんぽ #- [ 編集]

紙芝居
 アメリカは大きすぎて、各地を流浪する紙芝居は無かったと思います。

もし有れば、ポパイとかミッキーマウスのン十年前の紙芝居!
なんてのが、マニアの間で取引されるはずですし。

comで見たら「ももたろう」となってました(^^;
やっぱり、日本が舞台ですね。

小さい頃に見た記憶が・・・
2005-08-02 火 16:30:43 | URL | flyingace #fVco4mJc [ 編集]

心揺れる仲間たち♪
いや~ん、一緒に揺れてくれてありがとー!!

>ぷーさん

そうそう! なかなかペーパーバックにならないっ!!
こうなったら Allen Say さんを多読で流行らせて(?)amazonの単価を下げましょう!(Frog and Toad の値段もずいぶん下がりましたよね~)

>さんぽさん

買ったら貸して~(←あくま?)。
ああ、でもやっぱり Alice は自分で欲しいっ!

>flyingace さん

おお! 米アマゾンをチェックする手がありましたね。ありがとー!

たしかに英語圏には紙芝居ってなさそうですね(^^;
日系人社会を巡業する紙芝居だったらありそうかなって、ちょっと思っちゃったんです。旅の芝居一座はあったので(笑)。
com の紹介文を読むと、日本が舞台っぽいですねー。

ちなみに「ももたろう」はね、海を渡って金髪や赤毛の異人を退治する話で、かつ日本人の「男の子らしさ」に関する話でしょ。人種差別の残る国で人間らしく扱われない日系アメリカ人の小説には、よく登場する…らしいのです。(うーん、もっと男性作家のものもいっぱい読みたいなー)
2005-08-02 火 22:07:30 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます 2005-10-06 Thu 22:43:26 |
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪