RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Allen Say さんの絵本ふたたび(笑)
これは、もう買うことに決めています。(いつ買うかは謎として・笑)

Home of the Brave
Allen Say
Home of the Brave
第二次世界大戦中、敵国人として強制収容所に送られた、ある日系アメリカ人家族の物語です。 blogranking.gif


Allen Say さんの公式ホームページをみて、もうたまらなくなりました~。

そして、この本のモデルになった Uchida 家の人が生きてるんですね。その人たちと Allen Say が撮った写真が、上の HP 内にあるこのページ。

http://www.houghtonmifflinbooks.com/authors/allensay/news.shtml

Allen Say さんって誰?という方は、こちらの三部作から読むのがオススメ。作者の祖父の話、母の話、自分の話と、三世代の三部作になってます。

Grandfather's Journeyレベル0:アメリカへ移住した祖父の話

先住民以外のアメリカ人には皆、海を渡ってきたおじいさんがいます。そんなところがアメリカ人の心を打つのでしょう。はるか彼方の祖国や祖父との世代の絆が糸のようにつながった Japanese connection の物語です。



Tea With Milkレベル1:日本へ帰国して帰国子女になった娘(作者の母)が運命を切り開く話







Tree of Cranesレベル1:日本で生まれ育った作者の、子供時代の思い出







日系の物語は、ぐっと共感できて、良いんですよ~。
ぜひ、クリックして絵を拡大して楽しんでください♪
関連記事
日系アメリカ人(絵本→ペーパーバック) | 22:20:45 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント

ゆらゆら
Julieさんの誘惑はどこまでも続く・・・。
Julieさんのあまーいささやきに
わたしはどこまで耐えられるのだろうか?
かなーり、あやしい・・・。
2005-08-03 水 09:24:47 | URL | さんぽ #- [ 編集]

またまた
Julieさんの紹介される本に惹かれっぱなしなんですが(笑)こちらのシリーズも是非読みたいです。山崎豊子著「二つの祖国」を何度も読んでいる私のハートに直球できました。
2005-08-03 水 10:43:01 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

ぐらぐら
>さんぽさん

実は、紹介している私のほうが、かなーり欲しくなってますっ(爆)。

>雫さん

直球でしたか(笑)。そういえば私「二つの祖国」は読んだことがありませんでした(爆)。ご紹介ありがとう~。

去年の夏に書いた多読通信で、日系アメリカ人特集をしたので、URLを書いておきますねー。(まだ誘うか・笑)
http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-news&c=e&id=141
2005-08-03 水 22:00:21 | URL | Julie #- [ 編集]

バタ!
誘われて、カートに入れ、ぽち。
。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン
また誘ってください(笑)魅力ある本があちらこちらに出ていて、オロオロしています。
2005-08-05 金 10:03:14 | URL | 雫 #7cFgV8.c [ 編集]

雫さん、また誘いますね~(笑)
ああそうだ!
国際こども図書館の蔵書だったら、地元の図書館から依頼してお取り寄せできます(でも、その地元図書館から外へは持ち出し禁止)。
http://www.kodomo.go.jp/resource/use/use02.html

でも、Allen Say の絵本なら、どのみち読んだ後で欲しくなるとおもー(笑)。
2005-08-05 金 10:38:34 | URL | Julie #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪