RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ブレイクスルー その1
最近感じたブレイクスルーについて書いておきます。
この話、何日か続きます。
(以下は、自慢話ですよ! 苦手な方は読まないように)

最初に、一年くらい前にあった、
自分的すごい体験を書きます。


▽続きの前に、応援クリック、ぽちっとお願いします。 blogranking.gif


あるシーンを読んでいて、次の台詞がどうなるか
最初の数語をみたときに、頭の中で、全文が浮かびました。

こうくるな、と英語が浮かび、それを文字で確認した、
そんな感じです。

その1文の最後まで目を通したときに、にやり。

そして、こういうシーンで、こう言うのだ、という組み合わせを
今まで何度も何度も読んでいたんだなあと思いました。

甥っ子が小さいとき、電話で、いきなり
「だ、おいちょがちときにおれんわありがろね。バイバイ!(がちゃん)」
と電話を切ったことがあるのですが、
きっと、その感覚に近いことなのだと思います。

何度も何度も触れていた。
だから、そのシーンで出てきた。

そのシーンを紹介すると。

(以下は、毒になる可能性があります。
こんなの知っちゃうと、かえって本を読んでるときに
そこばかりに目がいっちゃうから、です)

(そして、こんなもの1文だけ覚えたからどうなるってものじゃないのだ)










気になる男性にはじめて食事に誘われた。
そわそわ家で待っていると、ピンポーン。
ドアを開けると、彼が花束をさしだした。
花束を受け取った彼女の台詞。

"I've never ...."

という出だしをみたときに、
















I've never seen such beautiful flowers.

決まり文句といえば、決まり文句。
でも、これが決まり文句だとは、それまで意識したことがなかったし、
自分の中にあった「蓄積」の力に驚きました。

で、その後、そんなことがまたあるといいな~とおもいつつ、
そんなことがないまま日々を重ねたのでした。

つづく。
関連記事
多読的英語ネタ | 08:56:27 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント

そう言うことだったのですね♪
こんばんは☆

方々のブログで『ブレイクスルーを感じました』と言う記載をよく目にするのですが、実際にどう言う事なのか良く分っていませんでしたが、Julieさんの説明を読ませて頂き『なるほど』と思いました。自覚している以上に理解(蓄積)していると言う事は、継続したからこそ得るものだと思います。

是非、他の体験を聞かせて頂けたらと思います。私以外にも『おぉ、これがブレイクスルーなのかっ』と思われる方がいらっしゃると思いますので☆
2008-04-01 火 21:15:21 | URL | りとる #dUP0jX3A [ 編集]

いいなー。
ブレイクスルー、いいなー。
こういうのを体感すると、やめられなくなりますよね。
私もそのうちあるかなあ。

でも、前よりも英語が聞きやすい気がする。
2008-04-02 水 11:50:22 | URL | こるも #HYk322Nk [ 編集]

リトルさん、コメントありがとうございます☆
えーと、それがですね、
これはかなり多読してからの話なので、
最初からここを目標にしちゃうと
なかなかそうならなくてツライかも、です。

最初の頃は、辞書を引かないのに、
やさしい本しか読んでないのに
いつの間にかわかってるじゃん!とか
そういうブレイクスルーがありますから
そこを目指したほうがいいかと。(^^;

(上の英文、よくみると、簡単な単語ばかりですよね)
(レベル0~3の英語、使いこなせてますかってところですね^^)

にもかかわらず、こうしてブレイクスルー体験を書くのは、
赤ちゃんは放っておいてもひとりでに立てるようになるのか、
いや、立って歩いている人の姿をみているから
歩けるようになるんじゃないか、
と思うからで……。
だから、参考にはしてください(爆)。
矛盾してますね。(てへへ)
2008-04-02 水 14:52:24 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

こるもさん、コメントありがとう♪
そのときどきの、
いろんなブレイクスルーがあるよね!

こるこるなら、そのうち、こういう
ブレイクスルーも体験するとおもうー。

>でも、前よりも英語が聞きやすい気がする。

おおー、すごい!
こういうのも、やめられなくなるよね♪
2008-04-02 水 14:59:56 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪