RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
ブレイクスルー その2
最近感じたブレイクスルーについて書きます。

多読の究極奥義は、(頭の中で)和訳せずに
英語のままわかること。

多聴の究極奥義は、(頭の中で)英訳ぜずに
音のままわかること。

そんなことを考えつつ、
一年前のブレイクスルーを思い起こしていたのでした。
あんな風に、一文単位での予測力があったらいいのに。

関連記事:ブレイクスルー その1(これが一年前のこと)

▽続きの前に、ぽちっとな。 blogranking.gif


それは、このDVDを観ていたときにおこりました。

「Hello!オズワルド」Vol.6
比嘉栄昇 ベッキー 藤村俊二
B0000BI1CZ
はじめて観る話です。ただし、5巻までは何度も観ています。
オズワルドのところへ、ペンギンのヘンリーが、釣りの格好で登場しました。

あ、こんなこと言うな

Le...

そのとおりのこと言ったな。

それだけ(笑)。

つまり、頭の中で日本語が浮かんだわけでも英語が浮かんだわけでもなく、
ただただ内容?イメージ?気持ち?が先に浮かび、
最初の Le って音を聴いただけで、すとんと落ちた。
あえて言えば、内容が当たってたなって、ちょっと確認しただけ。


言われたオズワルドがにこにこします。
あ、こういうこと言うな。

Oh, ...

うん、そうそう。


友だちのデイジーが登場します。

Hey, ...

やっぱりね。

オズワルドが答えます。

We...

デイジーの質問。
Whe...

ああ、ここは新しい情報がくるな。そこだけちゃんと聴かなきゃ。
.........the Lake.

ああ、Lake にいくのね。

とここまで観て、頭の中にはっきり浮かんだ言葉は the Lake だけ。


なんだか出来の悪い穴埋め問題みたいで恐縮です。
記憶で書いているので、実際はちょっと違うかもしれませんが。

Let's go fishing.
Oh, that's great.
Hey, guys, what's up?
We are going fishing.
Where are you going?
We are going to the Lake.

そんな感じのやりとりです。

そのまま音をきいて、そのままわかった、すげー!!!

と思ったら、こんどは、頭の中で復唱がはじまっちゃいました(爆)。
台詞を全部、頭の中で英語で繰り返しています。

いや~ん、こっちの世界じゃなくて、さっきのがよかったのに~~

と、もう一度、頭の中で、ちょっとチューニングをあわせると、
さっきの、音のままの世界!
でも、気をぬくとまた復唱。

そんなこんなで2つの世界(聴き方?)をゆらゆらしながら、
15分のビデオを見終わりました。

なんじゃこりゃ!

短い台詞ばかりだから、
全部、決まり文句に感じました。

状況と言葉がひとつになって、すとんと落ちた。

これが大量の物語を読んできた「蓄積」の力なのだと思います。

う~、きもちよかったよ~~!!!
関連記事
多読的英語ネタ | 20:46:07 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

あ、わかる。きがする。
あー、こういうのは、なんかわかる気がします。

英語を、何も考えずに聞いているとそのままわかるのに、
意識しちゃうと何か違う。
さっきの方がよかったよー。
と思うのだけれど、意識から無意識にはなかなか移行しない。

最近そういうのが増えてきたかも。
2008-04-03 木 09:37:31 | URL | こるも #HYk322Nk [ 編集]

こるもさん、うれしーなー。
>最近そういうのが増えてきたかも。

わあ。(^^)

こるこるもすごいね。
たまってきたね。

いいときの感触を覚えておくと、
また戻りやすくなるような気がするんだ。

一度、回路が開いてるっていうか。
2008-04-03 木 18:02:44 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪