RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Wayside School 音読中(再読)
1巻がみつからなくて、これは2巻。

Wayside School Is Falling Down
Louis Sachar
0380731509
音読して半分まできました。

音読たのしい!

しかし、ちょっとやりすぎた。

最初は、いい音がでてびっくりしました。(当社比)
いつもの、私の頭の中の黙読担当の人(だれ?)とは全然ちがう声なのです。

そういえば、シャドーイングをてきとーにしているときは、
この新人さん(だれ?)の声のような気がします……。
いつの間にか、私、クチができていたのでしょうか。

この新人さんが喋ってる間はとっても楽に朗読できてよかったのです。
つっかえつっかえですけど。この新人さんがいいたい流れに
自分がついていかなくて、つんのめりながら。
(特に名前のところで、つんのめるのです。口惜しや!)

ところが、ちゃんということを意識するようになったら、
だんだんクチの形も意識するようになっちゃって
クチの周りの筋肉がだるい。

新人さんはもっと楽に喋っているのに
大人式の私が邪魔をする!(うぬう)

洋楽カラオケで、記憶で歌うとそれっぽいのに
歌詞を暗記するほど覚えちゃうと、ぜんぜんダメ、
という現象がありますが、それに似てきました。

というわけで、ここいらで投げておき、残りはまた、シャドーイングをしてから音読しようと思います。

▽なんだかよくわかりませんが、応援クリックいただけるとよろこびます。ぽちっ
関連記事
blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 11:51:19 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

 再度とくさんです。昨日は刺激よく反応し
ていただいてありがとうございました。夜行猫さんとおなじく他のサイトはサクサクなんです。ですので、もう少し様子をみてみたいとおもいます。(というか、パソコンに詳しくないもので)それと、石井桃子さんの名前がでてきたんでなんか感動しました。「たのしい川辺」(The Wind in the Willows)が大好きで(もちろん石井桃子さん訳)、ずいぶん前に原書の絵本を買ったらヒキガエルの冒険(要するにドンパチ)のところしかなくて大いに落胆しました。それ以来完全本を読むことが人生の「とっとき」になっております。しかし、paperbackより児童書の方が難解なのはなぜなんでしょうか。これからもこのサイトのよき読者でありたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
2008-04-11 金 23:41:51 | URL | #- [ 編集]

とくさん、再度いらっしゃいませ♪
とくさんも夜行猫さんと同じく、他のサイトはサクサクなんですね。うーん、そうするとやっぱりこちらのサーバー側の問題なのかも。様子を知らせてくださってありがとうございました。

The Wind in the Willows は、PGR2 と OBW3 のレベル違いで楽しみました。
『人生の「とっとき」』がみつかるっていうのも、なにやら感無量ですね。

> しかし、paperbackより児童書の方が難解なのはなぜなんでしょうか。

ほんとですねー。(^^)
むずかしめの児童書はブンガクですし。

PB だと、窓の外の景色の描写が1ページくらい続いて、飛ばして読んでも全体の流れになんの影響もないのですが、児童書やGRだと、5行くらいで人が死んで生き返ったりするので(……若干、いいすぎです・笑)、みっちり読まさせられる気がします。絵本だとさらに、1語わからないときのダメージが大きい(爆)。

読書力をつけるならPB、英語力をつけるなら絵本とやさしい児童書、でしょうか。
2008-04-12 土 09:14:32 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪