RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08月 « 2018/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
ハリポタ世代のツボ!? 魔女もの Sweep シリーズ
これ、まじでヤバイ(笑)です。普通の(地味めな)高校生が、魔女だったとわかる。

Book of Shadows (Sweep シリーズ1巻)
Cate Tiernan
0142409863
I'M NOT WHO I THOUGHT I WAS.
I AM A WITCH.

Morgan は16歳。幼馴染の Bree(綺麗なタイプ)以外、友達もあまりいません。カッコイイ男の子 Cal が転校してきて、すべてが変わります。

Cal は、あっというまに人気者になり、ある日みんなを森の中でのパーティに誘います。自然と一体になって、収穫を祝う Wicca の儀式。そこに参加した Morgan は……(!)

読んでいて違和感を感じ調べてみたら、なんと、この Wicca というの、実在するのです。ハリー・ポッターがブームになったとき、英米には今も本物の魔女がいるんだよ、という話を聞いたことがありませんか。ハーブを育てたり、癒しを行ったり……どうやら、それのようなのです。Wikipedia の Wicca の項目(英語)

つまり、ハリー・ポッターを毎年1巻読んで育ち、自分も魔女だったらいいのになと思っていた世代が16歳になった頃に読むと、大当たり。むちゃくちゃ面白い。ハリポタは、まだ魔法界と人間界が明確に分かれていますが、この Sweep シリーズでは、現実的すぎてこわい。私が親だったら、子どもが熱中するのを心配します。

ハリポタの新刊が出るたびに、英米では、オカルトへの興味をかきたててよくないという批判がありました。どうもピンとこなかったのですが、この本を読むと、そんな批判の出る土壌がわかる気がします。

そして、親や教師や牧師が禁止したくなる話は、「まじヤバイ」のが世の常。Cal への恋がどうなるのか、そもそも日曜日に教会に通っているカソリック信者の娘が魔女とわかったら親との関係はどうなるのか。ゲイの登場人物も出てきて、世間の尺度に会わない「本当の自分」を出していくことの、思春期の……ああ、やっぱり、まじでヤバイ(笑)。

米国アマゾンでは、100件のレビューあり。現在15巻まで出ています。

44,209語(米アマゾンより)
★★★★★
レベル6くらいかな。
※ヤングアダルトなぶん、児童書より上、でも、大人向け大衆本ほどではない、という感じ。


先が気になって気になって仕方ないので、2巻目にも手をつけました。他にも読んでる本があるのに~~。

▽応援クリック、いつもありがとうございます。本日12位。
関連記事
blogranking.gif

読みやすさレベル6 | 10:52:22 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント

かなり気になる!
魔女裁判の本も読みましたが、本当にあった話で怖くなりました。

ハリーポッターはキリスト教の概念から外れているから(魔法とかね)オススメできない。ロード・オブ・ザ・リングの方が良いと外人のクリスチャンから言われたと姉が言っていたな~。

本見つけの天才だ~Julieさん。
2008-05-19 月 13:25:24 | URL | NEO #- [ 編集]

はじめまして。
私は育児日記ブログなんですけど、趣味が英語で、ハリーポッターも大好きで去年原作7巻(US版)を買って、完読いたしました。
ごく、最近多読のこと知って、絵本からはじめようとがんばってます。もし、私のブログにお越しいただいた時は「私の趣味」のページをご覧ください。では、また寄らせていただきます。
2008-05-19 月 15:59:11 | URL | チョコ豆 #- [ 編集]

NEO さん、こんにちは♪
魔女裁判、これですか。(^^)/

href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0394819233/paperbackread-22/ref=nosim/

やっぱりハリポタに眉をひそめるクリスチャンの方もいるんですね。う~む。

これ、ほんと面白いですよ。NEOさんも一緒にハマろう!(笑)
2008-05-19 月 21:28:37 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

チョコ豆さん、はじめまして!
ハリポタ7巻、楽しかったですか。(^^)

も~、ほんと翻訳の前に英語で読めてよかった!と思いますよね。

楽しくゆっくり読み上げていって、またハリポタも再読してくださいね。

Happy Reading♪
2008-05-19 月 21:32:23 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

この本、読みたいな~
これは、手に入らないようで未読なんですよね。やさしい本で読みたい!

私が読んだのは・・・・
The witchcraft of Salem village ISBN 039489767
Grades 6 and up YL4~5  28000語

1692年にマサチューセッツで起きた実話。現代においては考えられないお話ですよ。
2008-05-20 火 07:11:07 | URL | NEO #- [ 編集]

NEO さん、セイラムの魔女、情報ありがとう!
これも面白そう!

>1692年にマサチューセッツで起きた実話。現代においては考えられないお話ですよ。

それがねえ、今 Sweep の2巻を読んでるんだけど、現代でも起こりうる話みたいで…??
2008-05-20 火 09:59:25 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

はじめまして
はじめてコメント寄せさせていただきます。
多読で読む本を探す際に参考にさせていただいています。

先月丸善で海外で人気ということでこの1巻が安く売られていました(確か600円までで)。
で、買ってみたのですが、実はまだ読んでいません。

レベル6くらいなんですね。
多読を初めてまだ3、4か月、30万語程度の自分にはまだ早いみたいなので、
本棚で温めておくことにします。

次巻以降も感想を楽しみにしています。
2008-05-20 火 15:58:29 | URL | cosmos #- [ 編集]

うわっ
それがねえ、今 Sweep の2巻を読んでるんだけど、現代でも起こりうる話みたいで…??

そうなのか・・・世の中、不思議だらけだもんね。
いつか、読んでみるね! 未読本の山だよ~
2008-05-20 火 20:21:43 | URL | NEO #- [ 編集]

cosmos さん、いらっしゃいませ♪
はじめまして!

3、4ヶ月で30万語だったら早いですよ。

>先月丸善で海外で人気ということでこの1巻が安く売られていました(確か600円までで)。

おおっ! 実はわたしも書店で購入したのです。アマゾンより安い! ところが、続巻を買いにいったら書店では1000円でした。なぜっ!

長さがないのでレベル6では高いかもしれません。高校生の学校生活が出てくるので、小学生の学校ものを読んでからのほうが楽しめると思います。しばらく温めて読める日を楽しみにしてくださいね。飾り本があるのは、とてもいいことだと思う♪

cosmos さん、30万語記念に、こども式ウェブサイトの掲示板で報告しませんか。その頃ってちょっと変化を感じたり、だれかにきいてきいて~って言いたいことが出てくると思うのです。投稿されたら、お祝いに行きますね!
2008-05-21 水 07:27:17 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

NEO さん、こんちは!
アメリカって、ときどきカルト教団に子どもをさらわれたとか事件が起きるよねえ。ついこの間、60年くらいまで白人のリンチが公認?になっていたし。

私も未読本の山(笑)。ゆるゆると、そのうち読んでね~。
2008-05-21 水 08:15:27 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。