RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12月 « 2020/01 » 02月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
辞書は引かない
しばらく前のこと。

i-Kn●w という英語学習サイトの体験版をやってみました。

男の子がふくれっつらでブンとしてる写真。
そこについてる例文が、(細かいことは忘れましたが)
「野球に負けたので、彼は angry だ」

野球に負けたくらいで angy になってたらさー、
この子は、ものすごい「きかん気」のイヤな奴だよねえ。

オフ会で話したら、6年くらい多読をしてる人たちが同意してくれました。

英語の問題集って、ほんと、ヘンな例文が多い。
(直訳して日本語にすると、よさそうに思えるところが泣ける)


多読三原則の「辞書は引かない」というのは、
英語のニュアンスと日本語には、必ず、ズレがあるから。

せっかく英語のまま、英語のニュアンスを受け取ろうとしているのに、
日本語に引っ張られたら、もったいない!

こんな感じかな~、あんな感じかな~と
もやもや遊ばせておきましょう。

そうすると、いつの間にか、もやもやと(笑)
ニュアンスがつかめてきます。

ニュアンスなんだから、「もやもや」がいいのだー。

そして、日本語だって100%わかって読んでいるわけではない。
日本語と同じように飛ばして読む力をつけよう。

というわけで。

どんな人でもレベル0から、(だって angy レベルがわかってない)
辞書を引かずに、どんどん読んでいくと、
だいたい100万語くらい読んだ頃には
「もやもや」との付き合い方が身についてきて、
「飛ばして読む」力がつきはじめるよ~~

って、ことなのですが。

最近さー、多読が広がってきて、それはいいことなのだけど、
とにかく「なんでもいいから100万語読めばいいらしい」と信じてる人が増えてきた。

極端な場合。
「ぜんぶ辞書で確認しながら、100万語読んだけど、
辞書を引かずに読めるようになりません」

そりゃ、そうだ。

▽毒のある記事になっちゃいました。ま、ポチッと。
関連記事
blogranking.gif

多読的英語ネタ | 13:35:02 | Trackback(0) | Comments(20)
コメント

さんせー!
毒があって、いいぞぉー!

そうだよねえ・・・
野球に負けて angry だなんて・・・
よくそんな文を考え出したもんだ・・・

ってね、Julieさん、すごいことだよ、フツー気がつかないよ、その奇妙さは! 同意してくれた人たちもすごいね! だって angry なんて、中学生の頃から「知っている」つもりのあったりまえの言葉だからねえ、フツー気がつかないよ・・・
2008-05-30 金 20:32:14 | URL | さかい@tadoku.org #- [ 編集]

反語も載せてる辞書があればいいのに。
「野球に負けたので、彼は angry だ」

どこがおかしいのかさっぱりわかりません。「変人」倶楽部、退会した方がよろしいでしょうか?(人生相談風)
2008-05-31 土 01:19:15 | URL | とくさん #- [ 編集]

さかい先生、ありがとうございます!
やっぱり奇妙ですよねー!
どうも問題集の例文をみてると「ぞわっ」としてきます。

毒の吐きついでに、こっそり書いちゃいますと。

「読書が中断されるから」っていう口当たりのやわらかい説明も流行っておりますが、そんなやわな説明だけでは、多読の奥義の何分の一も説明しとらんのだ。私たちがやってるのは、「英語の先生」が書いた英語を越える、言葉の獲得への旅立ちなのだ!チンケな辞書と一緒にするなー!(ほぼ過激モード)

多読が流行すれば「教材(?)」は売れるんでしょうが、口当たりのいい説明で「学習者」を集めれば効果を感じない人も増えるだろうと心配しています。「多読」という金のガチョウを殺すようなもんですよ、ほんと。
2008-05-31 土 08:45:24 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

とくさん、こんにちは!
反語を考えるっていうのは、いいアプローチですね。でも、angry の反語なんて、たぶん追いかけないほうがいいと思う。追いかけ始めると「お勉強」の臭いがしてくるから。

私のイメージだと、野球に負けたくらいで、バットはへし折る、対戦相手に文句をつける、仲間にまで殴りかかるって感じが angry です。

決して、負けてへこんだ気持ち、ではないです。もっと真っ赤になるような苛烈な気持ち。(そういう意味では、反語は calm?)

日本語にひっぱられない、英語のままの angry がわかるようになりたい、ということでしたら、引き続き(?)辞書は破り捨てて「変人」倶楽部への道をおすすみください。(^^)
2008-05-31 土 09:15:18 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

今日からグリーンマイル読みます。
ありがとうございました。オリジナルの angry を育てていこうと思います。ところで、以前のJulieさまのコメントに、「無意識から表層の顕在意識へ上がってくる柱を一本建てるのだ。」とありましたが、さすれば辞書ってのは、「顕在意識から無意識へと、どこまで探り針を垂らしうるか」という試みの産物ともいえるのではないでしょうか。多くの言葉で define すればするほど「もやもや」してくるし、「照準」よりも、「関連性」が見えてくるように思えるんですが。だから大0館のジ0ニ0スはよい辞書だと思うし、コ0サ0スは「破棄」いたしました。「読書が中断されるから・・・(以下略)」ってくだりで拍手喝采するのですが、さすればなぜ辞書を引いてはいけないの、と聞かれるとうまく言語化できないのが今の僕です。(引いてはいけないの、ではないですね。これでは「お勉強」になってしまう。) きのう(5月31日)の朝0新聞の夕刊に「鴨川ホルモー」の文字がありました。原作者の方のエッセーのようです。長文駄文失礼しました。レスいただけるような内容ではないのですが、コメント欄がいつも偶数で終わっているので見ていると心がほこほこします。甘えついでにひとつ書かせてください。「赤毛のアン」って、あれ悪文ですよね。聖書やマザーグースに暗い自分ではありますが、あれでは出版社に軒並み断られるのも無理からぬ、などど不遜な考えを抱いております。んーいかがおもわれますか?
2008-06-01 日 12:40:08 | URL | とくさん #- [ 編集]

Julieさんこんにちは
あれって、そもそも大学入試やTOEIC・TOEFLといった試験対策的な要素が強いですよね。で、英検にしてもトイックにしても、試験そのものの構造が、学習者を「試験対策上、無理して日本語に置き換えてでも、大量かつ高速に語彙を暗記しなければならない」切迫した状況に追い込んでるように感じます。(大学受験も含めて)資格ベースの社会ならではの(珍)発明品かもしれませんね(笑)。
2008-06-01 日 14:31:27 | URL | Teacherman #- [ 編集]

とくさん、こんにちは!
遅くなってごめんなさい。
グリーンマイル映画をみただけですが、いいですよね~。

辞書の件、私も以前は、とくさんと同じように思っていましたよ! たくさんの訳語が並んでいる中で、例文も含めて全部読んで、なるべくその単語の核を探そうとしてました。でも、やっぱり覚えているのは一番最初に乗ってる訳語1つだけだし(爆)、同じ単語を何度引いてもその訳語1つが覚えられないし(爆X2)、それを覚えていないことイコールわからない単語でした(爆X3)。多読前にもキングとか文学作品とか辞書を引き引き数十冊読んだのですが、そんな感じ。難しいのを読んでいると、難しい単語に幻惑されるので、やさしい単語が目からウロコの使われ方をしていてもあまり気がつかないんですよねえ。(^^;

なんというか、「辞書をひかずにやさしい本から読む」のは、体験としてまったく違うのです。地動説と天動説くらい違うのですが、長くなるのでこの辺で。

「赤毛のアン」については、私はまだ原書で読んでないのです。ただ、本好きで饒舌な女の子が、詩や本の一節などを引用しまくってベラベラ喋っているらしいですね。合う、合わないがあるかも。

鴨川ホルモーの件、教えてくださってありがとうございます! 図書館をチェックしますね。
2008-06-02 月 08:43:05 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

Teacherman さん、こんにちは!
同感!!
そして、別に資格をとりたいわけじゃなくて英語がわかるようになりたい人にも、ヘンな英語の悪影響を及ぼしているように思います。

努力家の人だと、資格はとったけど、英語がわかる気がしないという人も多いですね。
2008-06-02 月 08:51:02 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

じしょ。
Julieさん、こんにちわ。

最近ようやく「辞書は引かない」の意味がわかってきました。(おそい)
自分の体でわからないと、わからないんじゃないかな。
だから、辞書を引きながら読んでいると、「辞書は引かない」がわからない。

辞書は、言語化して説明するわけですから、
言葉の持つイメージなんかを説明しきれない。
国語辞典でも、「あれ?ずれてる」と思うことって、ありますよね。
辞書の限界を見極めて接しないと、ずれた言葉の蓄積になるのかなー。
2008-06-02 月 09:43:47 | URL | こるも #HYk322Nk [ 編集]

おめでとー。
こるもさん、こんばんわ。

おそくないよー。
てか、「辞書は引かない」をつかむまでって結構かかるんだよね。
さすが多読奥義その1(笑)だけのことはある。

>辞書は、言語化して説明するわけですから、
>言葉の持つイメージなんかを説明しきれない。

そうなんだよねー。
言語で入れ替えてもしかたない。
upset や annoyed や calm や happy などと
一緒に揉まれるのがいいのかも~。
2008-06-02 月 20:36:49 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

upset
upsetって、英語と米語でニュアンスが違うみたいだよね。
言葉って、難しい。
2008-06-03 火 10:03:10 | URL | こるも #HYk322Nk [ 編集]

うーん。
私は米語が多くて英語の本をあまり読んでないんだよねえ。言われてみると、英語のほうが upset をよく使うような気がするけど。
2008-06-03 火 20:38:12 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

upset 2
なんか、米語のupsetは、angryに近いような気がする。
英語はsadが近いかな?
2008-06-04 水 10:59:24 | URL | こるも #HYk322Nk [ 編集]

うむう。
angry 近くから sad 近くまで(?)幅があるというのはわかる気がするなあ。

でも、やっぱ、よくわからないや。(ごめんね)
また、私が発見した頃に(?)話させてください。(どうも私は自分がみたものしか信じないようです・・・)
2008-06-04 水 21:31:34 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

いやいや、当然です。
ちょっと、言ってみたかっただけなの。

ごめんちょ。
2008-06-04 水 23:24:16 | URL | こるも #HYk322Nk [ 編集]

こるもさん、大丈夫だよー。
ちょっと言ってみたいの、わかるよ。
(そもそも、この記事だって、わたしのちょっと言ってみたい、だし)

両刃の剣なんだよねえ。相手の理解(時期?)と合ってると盛り上がるんだけど、常に、相手が自分で発見する喜びを阻害するキケンがある。そして、言葉には「揺らぎ」や「あそび」もあるのに、そういうものなんだと「お勉強」しちゃうと、その「揺らぎ」がわからなくなる。。(だから、こんなところで angry や upset を「お勉強」しちゃダメ)。一番困るのは、そこにだけ目がいくようになって、分析癖が出て、タドク的に読めなくなること。

upset については、ほんと、わからんのですよ。米語でも sad に近い upset があるような気がするし、英語でも angry に近いのがある気がするし。でもそう言い切れるほど意識して読みわけしてないので、肯定も否定もできないです。今のこるもさんは、そう感じてるんだねって受け止めるだけ。

こちらこそ、ごめんちょ。
これからも私は、「分析」の臭いをかぐと、自分の多読的英語を守るために、とっとと逃げ出します。「逃げ」の気配を感じたら、ほんと、追いかけてこないでね。これは、マジでお願い。

(てか、逃げ上手になれ>自分)

こんなヘタレなんだか分析好きなんだかわからない奴ですが、これからも末ながく、よろしくお願いします。こるもさん、いつもありがとう。
2008-06-05 木 08:51:59 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

そんなところが
Julieさんの魅力なんだね。きっと。

こちらこそ、よろしく。
2008-06-05 木 09:22:17 | URL | こるも #HYk322Nk [ 編集]

こるこる。(涙)
なんていいヤツなんだ。
だきっ!

(そういえば、こるこるとも、せっかくお会いしたのにhugしなかったねえ。こんど、あほーになったときに!)
2008-06-05 木 10:13:57 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

hugくらいなら
できるかも。

ねえ、全然違う話なんだけど。
前に、チュニジアに行ったのね。
ホームステイだったんだけど。
あっちの人って、会うとほっぺにキスするじゃん?
ボンジュ~ルって。

でね。
わたしも「ボンジュ~ル」って、キスしてた。
その中にね。
日本語が達者な人がいたの。(チュニジア人)
そのとき気付いたんだけど。
「こんにちは」だと、お辞儀しちゃうの。
キスできない。
その人とは日本語で話していたから、キスできなかった。
最後に別れるときに、「キスして、いいですか?」って聞かれた。
でも、「あ、どうも、いままでありがとうございました」じゃ、キスできないよねー。
なので「メルシー、オーヴァー」といいました。

言葉って、行動を規制する!
と思った瞬間。

2008-06-05 木 12:30:33 | URL | こるも #HYk322Nk [ 編集]

これ、可笑しい!
こるこる、あちこちよく行ってるねえ!

言葉は文化と分かちがたく結びついている、
ですな。
2008-06-05 木 17:45:04 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪