RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
外国人に日本語の発音を直される??
以前どこかに書いたかもしれませんが。

韓国人留学生のキムさん(仮称)と仲良くなって、半年くらい。
カラオケに何人かで行ったとき、
キムさんが、おずおずと、意を決したようにいいました。

「僕は、韓国の大学で、一番いい日本語の先生に日本を習ったね。

日本語の K の音は、韓国語の K と違って、
喉の奥の※○×△の位置で、舌が※○×△で、※○×△して出すね。

でも、みんな、日本人なのに、それ、してないね。

日本人なんだから、ちゃんと日本語の K の音で話してください!」


その場にいた日本人は、みんなで目を丸くしました。

「キムさん、いつもそんなこと考えながら、日本語喋ってるの?」
「そうだよ」
「そんなの、いちいち考えながら喋ってたら喋れないよ。やめたら!」


以上、「極端形」と、文の中での曖昧な音との関係でしたー。

※「極端形」については、酒井先生のブログの記事をどうぞ。
発音練習 対 シャドーイング


▽応援クリック、いつもありがとうございます!
関連記事
blogranking.gif

音のこと(シャドーイング) | 20:28:20 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント

難しいところです
こんにちは。「極端形」のお話ですね!
発音トレに取り組んでいる私としてはムムムなところです・・

確かにそうなんですよね。音を出す練習をしていると,それに意識が持って行かれます。昨日シャドーイングをしているときにハっとしてしまいました。
1つ1つの音そのものは確かにそれっぽくなっています。自分で録音したものを聞いていてそう思います。

しかし!今はゆっくりと話しているのでそうなんでしょう。
これが会話に近いスピードだったらブツ切れになるのかな。
学んできたものが無意識のうちに体の中に取り込めると良いのですが。
確かに,日本語では1つ1つの音を意識しながら話はしませんからね。

ところで,昨日読んだ雑誌のショートショートのジョークで笑うことが出来ました!
笑いがきたのは少し遅れてからで,顔も少し引きつっていたかとは思いますが。
小さな喜びでした。
2008-06-11 水 08:38:06 | URL | Tim #mQop/nM. [ 編集]

Tim さん、こんにちは!
>昨日シャドーイングをしているときにハっとしてしまいました。

おおっ、いいですね、いいですね!
こういう気づきが大切ですね!

シャドーイングのコツは、1音1音を聞き取ろうとしない、言おうとしない、なのです。(常識はずれ、でしょ? 笑)

1音1音が明瞭な例としては、ですねー、
「タ・ダ・イ・マ・ノ・ジコク・ハ・・・」
という時報のアナウンスがあげられます。
1音1音は正確でも、聞きづらいことこの上ない。

1音を磨くより、全体のメロディをまねするつもりでいきましょう。そうすると、不思議と、全体にひきずられて部分もそれっぽい音になっていきます。

酒井先生のブログに、また、シャドーイングの続きの記事が出てました。朗報だそうですよ。ご参考まで!
http://blog.tadoku.org/?eid=587679

>ところで,昨日読んだ雑誌のショートショートのジョークで笑うことが出来ました!
>笑いがきたのは少し遅れてからで,顔も少し引きつっていたかとは思いますが。
>小さな喜びでした。

わあ、いいですね!
英語なのに笑える。
感動する、泣ける。
小さな喜びの積み重ねが
大きな喜びに育っていきますように!
2008-06-12 木 10:18:36 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪