RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Anyway
いい言葉だなあと思って、引用です。

元は、オックスフォードの大学生だった Dr. Kent M. Keith が書いた "The Paradoxical Commandments" という言葉です。マザー・テレサが言葉を加味して施設の壁に貼っていたそうで、ネットで流れるうちに少し違うバージョンになったとか。"Anyway" というタイトルになっていることもあるようです。
The Paradoxical Commandments

People are often unreasonable, illogical, and self-centered;
Forgive them anyway.

If you are kind, people may accuse you of selfish, ulterior motives;
Be kind anyway.

If you are successful, you will win some false friends and some true friends;
Succeed anyway.

If you are honest and frank, people may cheat you;
Be honest and frank anyway.

What you spend years building, someone could destroy overnight;
Build anyway.

If you find serenity and happiness, they may be jealous;
Be happy anyway.

The good you do today, people will often forget tomorrow;
Do good anyway.

Give the world your best anyway.

You see, in the final analysis, it is between you and God;
It was never between you and them anyway.

引用元:http://www.paradoxicalpeople.com/paradoxicalpeople/the_mother_teresa_connection/index.html

ケント・M・キースさんのオリジナルの十戒は、こちらのサイトでどうぞ。
Anyway. The Paradoxical Commandments

▽人気ブログ・ランキング、おかげさまで9位です。ありがとうございます。 blogranking.gif

名言 | 16:06:26 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント

こんにちは!
Julieさん

お久しぶりです。

いい言葉ですね。

なんだか最近無性に、受験英語やトイックを離れて「徒然なるままに無邪気に英語とたわむれたい」気分です。

われながら、今の自分のブログ、あんまり面白くないなあと感じています。
まあ、学習者の直近のニーズが「学歴・資格」である限り、僕は向き合うつもりですが、今少々煮詰まってます(笑)すみません、ちょっと愚痴っぽいですね。

Julieさんの記事を読んでいると、英語との接し方という意味でうらやましかったりもします。(もちろん、私には分からないご苦労もたくさんあると思いますが)

>Give the world your best anyway.
in the final analysis, it is between you and God;It was never between you and them anyway.
  ↑
いいくだりですね。

これからも、楽しい記事を期待しています。
ではまた!


2008-07-01 火 00:25:56 | URL | Teacherman #- [ 編集]

Teacherman さん、こんにちは!
>なんだか最近無性に、受験英語やトイックを離れて「徒然なるままに無邪気に英語とたわむれたい」気分です。

「徒然なるままに無邪気に」っていいですね♪
ぜひ!

「教える」英語をやっていると、自分の中の英語が枯渇していくような感じがすること、ありませんか。豊かに、たぷたぷと英語を湛えていきたいものです。

>(もちろん、私には分からないご苦労もたくさんあると思いますが)

それがですね、多読をはじめてから、苦労がないんですよー。(ああ、言っちゃった)
好きなものを好きなように好きなだけ読んでるだけだしー。(ああ、うさんくさい・爆)

強いて言えば、多読の初期のころ、レベルを下げてゼロから読んでみるっていうのが、プライドがゆるさんかったり(笑)、辞書を引かないのがキモチ悪かったりしましたが、そこを体験としてクリアしてしまうと、あとは楽ちんです。

今の自分はこうなんだ、ということを常に受け入れながら前を向いていることが、癒しにもなってるみたいです。

>Give the world your best anyway.
in the final analysis, it is between you and God;It was never between you and them anyway.

大きな視点からみると、手放せることってありますよねー。
人を愛してすすんでいきたいなーとおもいます。
2008-07-01 火 16:15:03 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

ご丁寧なコメントありがとうございました。

>「教える」英語をやっていると、自分の中の英語が枯渇していくような感じがすること、ありませんか。豊かに、たぷたぷと英語を湛えていきたいものです。

「枯渇」・・・まさにこの言葉が自分の頭を巡っていました。ここしばらく。夏はゆっくり「たぷたぷと(←いい表現ですね)」英語にの海につかることにします。

>大きな視点からみると、手放せることってありますよねー。人を愛してすすんでいきたいなーとおもいます。

いいお言葉ですね。ありがとうございます。僕もゆっくり自分と英語とのかかわり、人とのかかわりを見つめなおしてみたいと思います。

ありがとうございました!



2008-07-01 火 22:34:33 | URL | Teacherman #- [ 編集]

Teacherman さん、こんにちは!
どうぞ、たっぷーんと、
英語の海につかってくださいませ。

「枯渇」っていうのは、ちょっと表現が強かったですね。
すみません。

とはいえ、水分不足はお肌の敵なんですよねー。
(なんの話だ・・・)

英語の先生は、自分で自分のハードルをあげちゃうのも得意なので(?)
おきがるに、たぷたぷいきましょう。
2008-07-02 水 13:32:52 | URL | Julie #- [ 編集]

またまたこんにちは。
>「枯渇」っていうのは、ちょっと表現が強かったですね。すみません。

→いえいえ。ほんとに偶然ですがここ最近自分の中の「キーワード」だったんですよ。
肌だけでなく、英語にも潤いがやっぱり必要です(笑)

>英語の先生は、自分で自分のハードルをあげちゃうのも得意なので(?)

→なんだかすっかりお見通しですねえ。
 でもわかっていただける方がいると思うと素直にうれしいですね。
 ありがとうございます!!
2008-07-03 木 01:25:45 | URL | Teacherman #- [ 編集]

Teacherman さん、またまたこんにちは。
おお! 「偶然」キーワードでしたか。

最近、こういう「偶然」が多いのです。偶然はない、あるのは必然だけ(オーラの泉の国分太一くんの口調で)。

個人的には、絵本の、絵とやさしいことば遣いに、うるおいがたぷたぷしているように感じます。とっても「英語らしい」のです。
2008-07-03 木 13:57:39 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]

往復書簡ですね(笑)
Julieさん

>最近、こういう「偶然」が多いのです。

私もなんですよ。「おー、これは自分のために書いてくれた記事?」とか、タイミングよく入ってくる情報とか。

結構多くのブロガーが「シンクロニシティ」をそれぞれ体感してるのではないかなあ、なんて勝手に思ってます。
でないと、自分にこんなにいろんな偶然が重なることもないよなあ、と。

同じ志向性を持つ人たちが色んなブログに集まるので、そういうことが起きるのでしょうか。

Julieさんのブログ読者の皆さんはいかがですか?(と問いかけて見る 笑)



2008-07-03 木 14:43:26 | URL | Teacherman #- [ 編集]

Teacherman さん、シンクロニシティってありますよねー。
わたしの周りは、結託していて、すごいことになってます(笑)。ほんとありがたいです。

いろんな「偶然」を楽しまれますように!
2008-07-04 金 06:59:12 | URL | Julie #KF52YxzM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪