RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
Poppleton In Spring (再読)
おなじみ Poppleton、でもよく見るとなにか変。

Poppleton In Spring (Scholastic Readers)
Mark Teague
0545078679
そうです、下半身がすっぽんぽん
ではないのです。

でも、足がペダルについてないあたり
さすが Poppleton。

★★★★★
レベル1
680語(出版社サイトより)

Poppleton in Spring (Poppleton)
旧版とは、表紙が変わったんですね。

blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 20:27:10 | Trackback(0) | Comments(2)
ドクター・スース賞の絵本
おバカ系です。

Hi, Fly Guy! (Fly Guy)
Tedd Arnold
0439639034
裏表紙にあるとおり、

This is Fly Guy--
Is he a pest or is he a pet?

というお話。

★★★★★
323 語
レベル0~1

ペーパーバック版もありますが、賞のメダルがついたハードカバー版にリンクしています。

ちょうど、この本を読んだので、Dr. Seuss の賞があるのを思い出したのでした。

続編もあるので、読んでみたいなあ。

Super Fly Guy (Scholastic Readers)Shoo, Fly Guy! (Fly Guy)

▽どちらかといえば男の子向けかなあ。やさしくて、クスッと笑える本は、貴重ですねえ、のポチッ♪ blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 22:47:58 | Trackback(0) | Comments(2)
Poppleton in Winter
この巻だけ、すぐ入手不能になってしまい読めなかったのですが、このたび、Scholastic Readers シリーズの一冊に入ったようです。

Poppleton In Winter (Scholastic Readers)
Mark Teague
0545068231
むっちむちのブタさん♪

愛らしいピンクのお肌。
ぷりっぷりのおてて。

そして、すっぽんぽんの下半身♪

しかし、なんとしたことか!

冬だから、着てるものが長いのです。

あのすっぽんぽんのおなかが見えない。

でも、やっぱり星5つ。
★★★★★
レベル1
784語

▽読みたかったよー。私にとっては、おかえり Poppleton なのです、のポチッ♪ blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 21:34:35 | Trackback(0) | Comments(4)
Mr. Putter & Tabby See the Stars
やっぱり、このシリーズは癒されますねえ~。

Mr. Putter & Tabby See the Stars (Mr. Putter and Tabby)
Arthur Howard
0152063668
いつもは、隣の家の犬のほうが主役になりがちですが、

今回は、猫が主役!

(と、わたしはおもう)

★★★★★
レベル1
675語 (米アマゾンより)

姪っ子のために、という理由で、どんどん本が増える今日この頃。
でも、ORTとこのレベルの間がもっと必要だなあ。

Foundations Reading Library もほしいのです。
(PGR0よりもやさしめなGRです)

▽やさしい絵本は栄養たっぷりなのだ~、のポチッ♪ blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 21:12:11 | Trackback(0) | Comments(2)
Papa, Please Get the Moon for Me 【追記アリ】
お月さま、とって、の絵本。

Papa, Please Get the Moon for Me
Eric Carle
0887081770
いいですね、いいですね。
仕掛けをめくるのがぞくぞくしました。

Eric Carle さんの絵本の中では、やさしく感じたのですが、
それは私が成長したから?

レベル1
★★★★☆
490語

【追記】
私が読んだのは、掌サイズの本でしたが、上のリンク先は、アマゾンで一番上にあった版へのリンク。大判のほうが仕掛けがドーンと楽しめると思います。


▽休憩に絵本。休まるね、のポチッ。
blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(4)
Anthony Browne さんの絵本
有名な絵画のパロディ絵本 Willy's Pictures で、度肝を抜かれた Anthony Browne さんです。

Silly Billy
Anthony Browne
0744570174
これは、worry っていう言葉が沁みてくる絵本。

そういえば、こどもの頃、天井の節目が顔に見えて、それにおやすみなさいを言ったりしていたなあ。

そんなこどもの頃を、ちょっと思い出す絵本。

★★★★☆
レベル1
推定語数:700語

星5つつけていい本だと思いますが、Anthony Browne さんの中では、もっといい本があるので、あえて星1つ減らしました。(ほかの Anthony Browne さんの本が星7つ級という話もあるけど)

▽応援クリックお願いいたします。 blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 22:06:51 | Trackback(0) | Comments(0)
名探偵の Nate くん
わたしね、この巻だけ読んでませんでした。
Nate the Great and the Tardy Tortoise (Nate the Great)
Marjorie Weinman Sharmat
0440412692

あいかわらずハードボイルドな文体が炸裂です。
一行、一行のあいだに、タメがあるような感じ。

★★★★★
レベル1
2064 語

この表紙をみたときに、Tortoise の色合いがきもちわるくて、そういえば読まないままだったのでした。

もうこれで未読がなくなっちゃった寂しさと、未読の Nate を読めた嬉しさと。

▽そんなこともあるさ、のポチッ
blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 09:41:14 | Trackback(0) | Comments(2)
怪しい目つきの、ほのぼの絵本
古典的名作絵本です。

Story of Ferdinand
Munro Leaf
0670674249
これ、ぜひアマゾンで中身をみていただきたい。

妙に写実的な絵。妙につぶらな瞳。

牛の Ferdinand は、ほかの牛とちがって、
角で突付きあうのは大嫌い。
ひとりでひっそり花を愛でているのが好き、
という牧歌的な物語なのですが……

夢でうなされそうな気がするのはなぜ!

レベル1
★★★★★
(ヘンなツボに入りました)
707語(出版社サイトより)
blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 21:53:57 | Trackback(0) | Comments(4)
雲の絵本
アトムさん一押しの本。

Cloudland
John Burningham
0517709295
オドロキました!

雲の、写真のような、絵のような。
コラージュなんだろうけど、すごく空を感じさせる。

すごいです、この絵本。
背伸びして、空をあおぎたくなりました。

★★★★★
レベル1.5くらいかな
620語

▽応援クリックありがとうございます。
blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 21:44:06 | Trackback(0) | Comments(4)
はじめてのレベル1の絵本
どうも、いろんな方の話をきいていると、
はじめてのレベル1の絵本としては
Henry and Mudge はピンとこないようです……。

特に大きな事件が起きるわけではなく、
ほのぼのとした犬と子どもの交流を楽しむ絵本なので、
その辺がかえってネックかな、と。(^^;

まず最初は Curious George シリーズ。
(絵を見たことがあるので手にとりたくなる)
繰り返しで進むので物語をとらえやすい。

次に、都会に疲れたブタさんが田舎暮らしをはじめる
Poppleton シリーズ。
下半身スッポンポンの絵が強烈で、
次はどんな服を着てくれるのかと(笑)
絵の力で大笑いしながら、先を読みたくなる!

Poppleton と同じ作者の Mr Putter and Tabby シリーズ。
老人と老猫という渋い組み合わせながら、
絵本で泣いたり笑ったりしてもいいんだと気づく。
そして、この作者の文体に慣れていく。

そして、GR のレベル1をたっぷり読み、
CER1 に手が出るくらいになると
Henry and Mugde も余裕をもって楽しく読める……みたい??

と、そんな印象を抱いています。

Curious George (Curious George)Poppleton (Poppleton)Mr. Putter & Tabby Pour the Tea (Mr. Putter and Tabby)Henry and Mudge: The First Book of Their Adventures (Henry and Mudge)

▽お役に立ちましたでしょうか(汗)。応援クリックしていただけるとうれしいです。 blogranking.gif

読みやすさレベル1 | 19:02:50 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪