RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08月 « 2020/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
不思議の国のアリス、鏡の国のアリス
coursera のクラスの課題で読みました。

ルイス・キャロルが画家に発注して絵を描かせているので
Sir John Tenniel のイラストがついているものが
一番オリジナルに近いもので、
イラストをよく見ながら読みなさい、と教授のアドバイス。

こちらのサイトから PC にダウンロードして(無料)
Kindle にコピーしました。

http://ebooks.adelaide.edu.au/c/carroll/lewis/alice/
http://ebooks.adelaide.edu.au/c/carroll/lewis/looking/

まがなりにも、わっはっはと笑って読めたのは
前に酒井先生監修のこの学研ムック本の付録 CD で
シャドーイングしていたからです。
ありがとうございました!

(今は絶版のようです)

映画で英語シャドーイング「ふしぎの国のアリス」 (Gakken Mook 英語耳&英語舌シリーズ 6)
酒井邦秀
4056055866


とはいえ、くすくす笑ってられたのは Tea Party くらいまでで、
鏡の国にいたっては、もう読んだというより
眺めただけのような読み心地でした。

ナンセンスもののジョークが続くので
The Cat in the Hat の千本ノックをくらったよう。(^^;)

プリンさんに、Martin Gardner の注釈がついた
こんな素敵な本があるよと教えていただいたので、
いずれそのうち買って、また読みたいと思います。

The Annotated Alice: The Definitive Edition
Lewis Carroll Martin Gardner John Tenniel
0393048470

※お値段も素敵過ぎるので、要注意


blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 22:12:15 | Trackback(-) | Comments(-)
『大いなる眠り』"The Big Sleep" 読了
私立探偵フィリップ・マーロウ初登場のハードボイルド・ミステリー。


ステンドグラスのある大屋敷、緑にむせる温室で
屋敷の主スターンウッドから、マーロウは、
ブロンドの娘たち 2 人に関する脅迫事件の
依頼を受けます。

調査をはじめたマーロウ。
暗闇に響く銃声。

色鮮やかに華やかにはじまる物語は、けぶる雨、油田の黒と
モノトーンのやるせなさを漂わせていく。

★★★★☆
69000 語
読みやすさレベル8
この style (文体) はずごい。
シンプルな英語でぐいぐい進みます。
私は8だと思ったけど、どのみちキリン読みになる本かと ^^;

かなり男くさい小説なので、私の好みかというと
そうでもない。(すまん、マーロウ)
一冊で判断するのもあれなので
そのうちまた会おう、マーロウ。

村上春樹氏の新訳が出ていたんですね。

大いなる眠り
レイモンド チャンドラー Raymond Chandler
4152093420


blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 12:04:52 | Trackback(-) | Comments(-)
Life of Pi 読了、解説本も
これはすごい小説ですね。さすがブッカー賞。
最後まで読んでよかった。

Life of Pi
Yann Martel
0857865544

トラと漂流した227日。

秀逸なコピーです。
ぜひ楽しみに読んでほしいので
細かいあらすじは言いますまい。



★★★★★
読みやすさレベル7~8
99365 語(出版社サイトより)

以下、ネタバレにならない程度に、続きに書きます。


blogranking.gif

“Life of Pi 読了、解説本も”の続きを読む>>
読みやすさレベル8 | 14:47:41 | Trackback(-) | Comments(-)
The Amber Spyglass 読了
His Dark Materials シリーズ第 3 巻(最終巻)です。
このシリーズ、すごい。

The Amber Spyglass: His Dark Materials
Philip Pullman
0440238153

天使、天界までテーマが広がります。

たしかに、キリスト教の死生観だと
一度死んだら(最後の審判まで)死んだままになるから
ちょっとたいへんそう。

そこをなんとかできないか、
こんなのはおかしい、
と死者の解放へ向かう子どもたち。

こんなところまで広げて大丈夫なのだろうかと
肌が粟立つ思いで読みました。
すごかった。
骨太なファンタジーです。

★★★★★
読みやすさレベル9
157362 語(出版社サイトより)

こんなに凄い小説なのに、ミーハー的に書いてしまうと、
Iorek Byrnison が、かっこいいーー!!!!
007 シリーズで「Bond. James Bond」という
あの格好よさですよ!
ダンディー!!!
(白熊だけど)

気を取り直して(^^;
この本の解説とか、論評を読みたいなあ~。
凄い小説すぎて自分の頭でまとまらず
他の人の考えを聞いてみたい。

でも、今は読み終わっただけでアップアップしてるので、
いずれまた力をつけて再読して、
そのときは解説本などにも手を広げてみよう~。

blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 11:49:54 | Trackback(-) | Comments(-)
The Subtle Knife 読了 (His Dark Materials シリーズ第 2 巻)
第 1 巻『黄金の羅針盤』より面白くなってる!

The Subtle Knife: His Dark Materials
Philip Pullman
0440238145

Will という男の子が登場。
この子がまた訳アリで……。

せっかく世界観に慣れたのに、
ここはどこ、この子はだれ、
Lyra はどこにいったの~
と思った頃に Lyra が登場するので
そこから読みやすくなります。

はたして The Subtle Knife とは何か。
Will の父親の謎とは。

★★★★★
読みやすさレベル8
97709 語(出版社サイトより)

世界観がぶわっ~と広がって、1 巻も面白かったけど
さらに「そうきたか!!」と膝を打つ展開です。

面白いのがわかってるのに、長くかかってしまいました。
このところ、英語のゲーム・アプリがないかと探していて、
英語というよりパズル系のゲームをしてたのです。
パズルは中毒性高いです~。

物語は怒涛のごとく第 3 巻へ続きます。
ここまでふくらんだ話がどこへいくのか、楽しみー!!

blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 21:21:29 | Trackback(-) | Comments(-)
『黄金の羅針盤』読了
北極圏を舞台にした骨太の異次元ファンタジー。一服の涼です。

Northern Lights (His Dark Materials)
Philip Pullman
043995178X

← 英国版へリンクします。

もともとの英国版のタイトルは
Northern Lights。
米国版のタイトルは
The Golden Compass。


英国オックスフォード大学で育てられた少女 Lyra は 11 歳。

学者たちの権力争いを横目に見ながら
芯の強い子どもに育っています。

ある日、叔父が毒殺されそうになったのを目撃したことから
Lyra の冒険が始まります。

子どもには作用しにくいと言われている dust とは何なのか。
子どもを利用しようとする大人たちの手から
Lyra は子どもたちを救うことができるのか。

★★★★★
レベル8
115659 語(出版社サイトより)
His Dark Materials シリーズ 第 1 巻

世界観がしっかりしています。
この世界では、人間ひとりひとりに daemon とよばれる動物がついていて
私たちの世界と似ているのだけど、少し違う世界となっています。

前半は、その世界観に馴染むのにひと苦労でしたが、
中盤からどんでん返しの連続で飽きさせません。

というより、ここで終わられたら、
続きを読まざるをえないというくらいハマります。

お得な 3 冊セットは、何種類か出ているようですが
英国版のこちらをリンクしておきます。
His Dark Materials
Philip Pullman
1407131184


blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 09:28:39 | Trackback(-) | Comments(-)
メランコリーな「秘密基地もの」
てっきりファンタジーだと思い込んでましたが、
たいへん現実的な「痛い」物語でありました。
(秘密基地ものって、そういう痛みがあります)

Bridge to Terabithia (rack)
Katherine Paterson Donna Diamond
0060734019

走ることの純粋な喜び。
飲み込まれそうな青い空。

農場に暮らす男の子 Jess の隣に
都会からきた女の子 Leslie が
引っ越してきます。

Leslie は髪が短く、ジーンズの短パンをはき
(近所の女性たちは皆スカートだというのに!)
Dad と Mum のことも名前で呼びます。

ナルニア国物語の愛読者で、
ふたりだけの魔法の場所をつくったのも彼女でした。
その秘密の場所の名前が Terabithia です。

★★★★☆
読みやすさレベル7~8?
32582 語

1977 年出版ということで、若干、時代を感じます。

(長いので、続きにします)

blogranking.gif

“メランコリーな「秘密基地もの」”の続きを読む>>
読みやすさレベル8 | 10:20:16 | Trackback(-) | Comments(-)
The Pillars of the Earth 読了
一難去ってまた一難。Page Turner な本です。

The Pillars of the Earth
Ken Follett
0451166892

中世。

大聖堂をつくるぞ、と心に決めた男たちの物語です。
(でも、私の中では、女たちが主役・笑)

つくりたい、というのはあれど、
資金やら材料やら人手やら
問題は山積みです。

一方で、権利欲やら陰謀術策が渦巻き、
どうやって解決するのかハラハラの連続です。

(個人的には、ビジネスパーソンに人気が出るな、と思いました)

1135 年から 1174年までの 40 年分の
人々の運命を読んでいくわけですから、
これはもう一大スペクタクル!!

児玉清さんのアタックチャンスにのってよかった!(笑)

★★★★☆
レベル8
400,974 語(米アマゾンより)

スティーブン・キングより読みやすいと思いました。描写がねちねちせずに、あっさりしてる。教会用語はありますが、地の文はあっさり、さくさく進みます。

※18歳以上向け。中学生・高校生にうっかり勧めてはイケマセン(笑)。


blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 23:17:56 | Trackback(0) | Comments(2)
Under the Dome 読了
キング先生のジェットコースターもの。面白かった!

Kindle 版へのリンクです。
Under the Dome: A Novel
Under the Dome: A NovelStephen King

Average Review
starsNot his Best
starsCouldn't get it out of my head
starsAwful
starsStephen King in top form!
starsWasn't but could have been perfect

See details at Amazon
by G-Tools

ある日、ある街が、目に見えない力場のようなドームで囲まれてしまいます。
見えないドームを見えるように描写する筆が冴えています。
囚われた人々の悲喜こもごも。

ぎゃー、たすけてー
です。

そして、いつものことですが、
そういう状況の恐怖よりも、人間のほうが怖いです。

★★★☆☆
超傑作というのではないけど、なにも考えずにガシガシ読めるところがよい。
この長さを読みきったのは、達成感あります(笑)。
章が短いのも読みやすい。

読みやすさレベル8
(『ミザリー』や『グリーン・マイル』より読みやすいけど、長い~)

blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 21:05:51 | Trackback(0) | Comments(0)
Eclipse 読了 (トワイライト・サーガ第3巻)
うーん、この主人公の Bella ちゃんって、
基本的に「ドジっ娘」だよね。

Eclipse (Twilight Saga)
1904233910

いろいろツッコミたくなりながら
楽しく読みました。

148202 語

この勢いで最終巻の4巻も読もうとしたら、
4巻目は、まだ Kindle(電子ブック)版が
日本で入手不可でした。

しくしく。

家にある未読本を先に読もうと思います。


blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 21:16:36 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪