RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
01月 « 2020/02 » 03月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
By Reason of Insanity 読了
おもしろかったー!

法廷モノ + スピリチュアル = ええっ、どうなるの!?

というミステリーです。

By Reason of Insanity
1414315473
主人公の弁護士は、ある殺人事件をかかえています。被告の精神状態の鑑定結果を利用し、無罪を勝ち取ろうとするのですが、世論が黙っていません。

一方、別の事件も起きます。両方の事件を追いかけていた女性新聞記者は、ふしぎなヴィジョンをみます。

そのヴィジョンは、警察と犯人しか知りえないことでした。その記者は、犯人にされてしまい、弁護士に助けを求めます。

はたして、彼女は本当にスピリチュアルな力があるのか。それとも、実は多重人格者で知らないうちに犯罪を犯しているのか。無実だとしたら、真犯人は?


両方の事件が交錯し、ジェットコースターのような展開で、ぐいぐい引っ張ります。
作者は、弁護士だそうです。

★★★★★
レベル7

英語は、大人向けペーパーバックの中ではやさしめと思いました。
個人的には、トワイライト・シリーズより読みやすかった。
400ページもあるので、レベル7にしておきますが、
一章が短いので、読みやすいです。

blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 22:11:52 | Trackback(0) | Comments(4)
Harry Potter and the Deathly Hallows 読了
2年前に読んだときより、脳内解像度が上がっていました。

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)
0747595836
話をすっかり忘れていて、
新たな気持ちでハラハラ。

最初に読んだときは、
なにが起きたのかわからないけど
襲われている!

というのがストレスでしたが、

今回は、
なにが起きたかわからないけど、
ここではなにが起きたかわからないように描いてあって、
あとから、そういうことだったのか、とわかる、
・・・ように描いてあるのがわかりました。

むずかしそうな単語も雰囲気づくりだけで大した意味はなさそう、
ここで辞書引いても知りたいことは書いてないハズ
と自信を持って飛ばせるようになったのが、進歩です!

ハリポタは、やっぱり面白いねえ。
最後は、ホロッときました。 blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 13:11:54 | Trackback(0) | Comments(0)
Harry Potter and the Half-Blood Prince 読了
謎が謎をよびます。ああ、きれいさっぱり忘れてる……。

Harry Potter and the Half-Blood Prince
0747584680
Half-Blood Prince の正体が、
私が覚えていた
人物と違っていました。

あまりに忘れているので、
最終巻が楽しみ……。

▽それは、「覚えていた」とはいわないのでは、のポチッ♪ blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 21:26:54 | Trackback(0) | Comments(2)
ハリポタ5巻読了♪
すっかり忘れていたので、こんな話だったっけ! とびっくりしました。

Harry Potter and the Order of the Phoenix (UK) (Paper) (5)
J.K. Rowling
0747561079

レベル8
★★★★★
257045語(出版社サイト)
768ページ

一冊で25万語。よくよんだなあ。

読み心地について書いたものを、イギリス人の先生に添削していただいたので、
続きに載せておきます。

▽つづきのまえに、応援クリックいただけるとうれしいです。ありがとう。 blogranking.gif

“ハリポタ5巻読了♪”の続きを読む>>
読みやすさレベル8 | 20:58:55 | Trackback(0) | Comments(4)
The Mist 読了
あー、こわかった。

The Mist
Stephen King
0451223292あまりに怖くなったので、途中で10日間ほど放置。残り半分くらいを2日間で読了。

放置前の過去記事はこちら。本自体の説明もこちらでどうぞ。
こわいよう (読書中)

最後の50ページになると止まらなくなりつつ、でも怖いので、ご飯をつくったりして止められるのが、逆にありがたかったりして。

レベル8.8~9
★★★★★
文章はレベル9だと思うけど、King にしては230ページしかないので、やや楽?
44000語 (9語/行 x 31行/頁 x 200頁 x 0.8 として概算)

嵐に見舞われた小さな湖畔の町。翌朝、すこーんと抜けた青空。倒れた木々、切れた電線。キング先生は、明るい景色の中に潜む不協和音を描くのが巧い。

そして町をすっぽりと包む不安な霧。

スーパーマーケットに取り残された人々は、霧の中になにかがいるのを知ります。

ずるり。べろん。むしゃむちゃ。ごっくん。
ぎゃあ!

あー。もうやだよー。
こういうの、もっと読みたいよー(爆)。

▽キング先生、ありがとうございました、のポチっ。 blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 22:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
こわいよう (読書中)
「それはスティーブン・キングを読んでるからだろ」と夫。

……ごもっとも。

The Mist
Stephen King
0451223292
いよいよ大変なことになってきたので、章の切れ目でお休みです。

先を読みたいけど、先を読んだら、
また1章分、こわいおもいをしなきゃいけない。

もー、さいご助からなくてもいいよー、
それより、途中がこわいの、やめてよー。

この本は、映画化にあわせ "The Mist" のみを1冊にしたものです。厚さ2センチ弱、The Girl Who Loved Tom Gordon より数ミリ薄く、行間広め。

もともとは、Skeleton Crewという短編集に収められていた中篇です。
Skeleton Crew (Signet)

←だから、こちらを買うほうがお得ですが、
アマゾンでみると、576ページもあります。

▽キングは読みたいけど、キングの未読本は置いとくだけでこわいという微妙な乙女心に、ぽちっとお願いします。 blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(4)
The Girl Who Loved Tom Gordon 読了
3日で読了。きもちよかったー!

The Girl Who Loved Tom Gordon
Stephen King
0671042858
ハイキングに行った森の中、道に迷った9歳の女の子の物語。

ぐいぐい読まされました!

★★★★★
レベル8
62132語(出版社サイトより)


多読をはじめて5年。
(その間、英語のお勉強は、ほぼまったくせず!)
こんなところまでくるとは思いもしなかった。

▽人気ブログ・ランキング参加中。こども式多読が広がって、らくちんに英語とつきあえる人が増えますように!(ポチッ) blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 16:59:01 | Trackback(0) | Comments(4)
The Girl Who Loved Tom Gordon
読み始めたら、のっけから引き込まれました!

The Girl Who Loved Tom Gordon
Stephen King
0671042858ああなってね、こうなってねと長めの節回しで、ぐいぐい読まされます。

長めの節回しなので、あっという間に、半ページ、1ページ。
(しかも、たいしたことは言ってない)

あー、きもちいい~。

1日で100ページ読みました。
というわけで、オフ会効果はまだ続いているようです。

▽人気ブログ・ランキング参加中。Stand by Me ♪ blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 09:00:00 | Trackback(0) | Comments(4)
スタンド・バイ・ミーの原作
"映画『スタンド・バイ・ミー』の原作 "The Body" を読み始めました。

Different Seasons
Stephen King
0451197127
Different Seasons には4つの季節にあわせた中篇が収められています。そのうちの「秋」が "The Body" です。

「春」と「夏」はもう読んでいたのですが、"The Body" の出だしで、いつも止まってしまって、ストーリーが動き出すところまでいかなかったのでした。今回は、そこを越えたので、イケそうです。

というのも。

"Misery" を読んだら、面白すぎて、ほかの小説が物足りなくなってしまいました。仕方がないので、お腹一杯になるまで King 先生を読もうと思います。

レベル9。こうして読み比べてみると、やっぱり "Misery" も、同じレベルに感じました。というわけで、Misery のレベルを修正します。


▽King 先生は、面白すぎるのが最大の欠点だよう、のポチッ。(ただいま6位です。ありがとう) blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 12:26:46 | Trackback(0) | Comments(0)
『ダ・ヴィンチ・コード』読了
キリスト教圏の女性は、イヴがアダムに林檎を食べさせたお陰で人間が楽園を追放されたと言われて、気の毒だなと思ってました。そういう意味で、この本がベストセラーになったのは、歴史的な必然なのかもしれません。

The Da Vinci Code
Dan Brown
1400079179
過去記事「ダ・ヴィンチ・コード読み始めました!」にも書いた続きですが、宗教における男尊女卑というのが最近は問題になっています。どこまでが信仰としての教義であり、どこからが当時の社会情勢を反映して実力者に有利なように政治的に作られたものなのか。この本では、キリスト教社会が進むにつれて異教として切り捨てられてきた女神信仰(世界を産む力)が出てきます。私には、とても痛快でした。

★★★★★
レベル8くらい


006250925XWoman's Encyclopedia of Myths and Secrets』によれば、現在でも宗教として生き残っている女神は、日本の天照大神(アマテラスオオミカミ)だけではないかということです。日本人女性としては、えっへん!と胸を張りたい気持ちです。

イヴと林檎の話も、キリスト教以前からあった女神信仰、つまり女の知恵に耳を貸してはいけない、これからは神は男なのだ、と読み解けるのではないかと思いました。



さて、原書を読んだ感触です。

良いか悪いかは別として、映画を観てから読んだおかげで、絵画や彫刻のイメージが浮かび読みやすくなりました。反面、謎解きのわかっているミステリを読むのは先を読む推進力が弱くなります。それでも読んでよかったと思いました。英語と仏語の意味をかけたような言葉遊びが出てくるので、原書で読むとオモシロさ倍増です。 blogranking.gif

読みやすさレベル8 | 23:40:02 | Trackback(0) | Comments(7)
前のページ 次のページ
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪