RECENT ENTRIES
blogranking.gif
fc2blogranking
CATEGORY
多読の本・お役立ちサイト
CALENDER
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08月 « 2018/09 » 10月
ARCHIVES
with Ajax Amazon
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogranking.gif

スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
最終話の映画公開(7月15日)をひかえて、復習です。

ハリー・ポッターと謎のプリンス (1枚組) [Blu-ray]
B0043BOQES

甘酸っぱいーーー!!!

若いって、ときとして恥ずかしい。
赤面モノを、もっぱら Ron が担当。

いい役者になったなあ。

★★★★★

英語のことをいえば、ハリーを嫌っているスネイプ先生の
ねちっこい台詞まわしがすごく好き。

「上から目線」で高い音から入り、
軽蔑のまなざしとともに音を下げ、
もってまわった長いフレーズを早口でネチネチ。

と思うと、ピンと音を張り上げて、
下から声で頬をひっぱたくような音を出し、
ゆっくりじわじわと皮肉の余韻をひびかせる。

ああ、すてき。

高低と緩急と、表情が絶妙。
こういうメロディー全体をシャドーイングしたいなあ。

ブルー・レイも安くなりましたね。

blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 10:37:36 | Trackback(-) | Comments(-)
TV 『大聖堂』観ました!
NHK-BS で放映されたリドリー・スコット監督の
映像版『大聖堂』の第一回をみました。

想像していたのより、ずっと汚くて、
raw というか dark というか。

リドリー・スコット監督は汚いものを汚く描くのに
なぜか透明感のある映像になる監督さんですが、
その「美意識」にあってますね。

お城の中で、人々が集まっているところが、
私は屋根のある部屋だと思い込んでましたが、
映像だと外でした。

そういえば、部屋にしては広すぎるなーと思っていたのです。
城壁の中に入って、通路のようなところをすぎて
扉を開けたら広い空間で人々が大勢いて……というので
建物の中に入ったのだと思ってたのですが、
日本のお城でいえば、本丸の広場だったようです。

どうりで、隅で鍛冶屋が剣を鍛えていたり、
兵士たちがその剣をとって試しに振り回したりしてるわけです。
部屋の中でそんなことして火事にならないのかなー
建物が石だから大丈夫なのかなーと思っていました。(^^;

The Pillars of the Earth
Ken Follett
0451166892

脳内映像を修正しつつ、続きを読みまーす!

(ただいま Kindle で49%読了)

blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 09:45:33 | Trackback(0) | Comments(0)
インタビュー・ウィズ・アン・ライス
『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の原作者
アン・ライスが abc news のインタビューに応じています。

敬虔なカソリックの家庭で育ったのですね(なんとなく納得)。

ところが、このたびクリスチャンであることをやめるのだそうです。


息子さん、カッコイイ……。
blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 21:26:07 | Trackback(0) | Comments(4)
映画『リチャードを探して』 ★シェイクスピアの『リチャード3世』を映画化する映画
役者が役にはいる瞬間って、ゾクゾクしますね~。


アメリカ人にシェイクスピアができるの?
シェイクスピアは難解でたいくつ?
『リチャード3世』は歴史もので、人間関係がわかりにくい?


そんな街の声をききながら、アル・パチーノ(監督・主演)は、
俳優たちにインタビューし、学者に会い、
シェイクスピアの生家へ行って、
『リチャード3世』を、観客にわかりやすく伝えます。

だから、タイトルは Looking for Richard。

役者の視点、演じる側の視点で掘り下げていくのがすばらしい。

アル・パチーノ演じる物語の映画の部分と、
解説のドキュメンタリー部分がまざりあって、
だんだんストーリーそのものに、のめりこみました。

いや~、なんで、ハムレットとかじゃなくてリチャード?と
思ったけど、悪役を演じるのって面白い~~。

特に、シェイクスピアの詩のリズムについて、
難しげな学術用語?「弱強5歩格」(iambic pentameter)がでてきましたが、
この映画で、音をききながら、みぶりてぶりの説明を観ると
わかりやすかった。

楽天ブックスで、通常価格 3,990円 (税込) のところ、
特別価格 1,900円(税込 1,995 円) だったので購入しました。

【セール特価】リチャードを探して

【セール特価】リチャードを探して

価格:1,995円(税込、送料別)



blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 19:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
映画『ミス・ポター』
観たかった映画、やっとみました。

ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]
B000Y38KEG
ぽろぽろ泣いちゃった。




blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 22:29:54 | Trackback(0) | Comments(0)
映画『アイランド』
あつくて本を読む気がしない~。

というわけで、無料で映画が楽しめる Gyao で、『アイランド』を観ました~。

アイランド 特別版 [DVD]
B003EVW54Q
清潔な近未来の管理社会。

外部の地球は汚染され、生き残った人々が清潔に暮らしている閉鎖空間。そこでは、抽選にあたって、汚染のないアイランドへいくのが唯一の希望でした。

でも、この世界、なんだかおかしい。主人公は、衝撃の真実を知ってしまいます。……

★★★★★

Gyao では今、『2001 年宇宙の旅』もやっています。 blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 13:43:22 | Trackback(0) | Comments(0)
スターウォーズ エピソード2
テレビでやっていたのをみました。

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]
B000066I57

デーブ・スペクターさんもいっていたけど、
ヨーダの英語が独特でいいですね~。

オビ=ワンが、アナキンのことを
my apprentice っていってみたり、
命を助けられると
my fellow prince っていってみたりしてるのが
おかしかった。

blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 23:03:59 | Trackback(0) | Comments(4)
映画『アパートの鍵貸します』
有名な映画ですが、はじめて観ました。
とってもよかった!!

アパートの鍵貸します [DVD]
アパートの鍵貸します [DVD]主人公は、大手保険会社の平社員。

フロアには、ずらりと机が並び、ひとつひとつにタイプライターがあって、社員はそこで機械のように毎日決まった時間から時間までタイプを叩いています。エグゼクティブになると、平社員の大部屋をぬけて、奥に個室(office)をもらいます。

コミカルでもあり、職場の上下関係が視覚的にわかりやすくて、すごい監督だなーと思いました(いまさら何を、ですが)。

チャップリンの『モダン・タイムス』は、機械的に働く人間の悲喜劇でしたが、あれは工場でしたね。工場での大量生産の手法がオフィスに持ち込まれてきた頃なのかなあ。この話、今だったら、パワハラ(パワー・ハラスメント)だなあ。

そんなわけで、全然ちがう映画なのですが、でも、チャップリンへのオマージュと私は感じました。

ジャック・レモンがいい味出してます。深い目の女優さんは、誰かと思ったら、シャーリー・マクレーンでした。

なんだか無性にワインが呑みたくなる映画でした。それも、がぶがぶと(笑)。
ワインの薀蓄なんか、ちーーっとも出てきませんけど。
(単に私がくいしんぼう?)

blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 21:48:31 | Trackback(0) | Comments(0)
『フレンズ』のフィービー役の女優 Lisa Kudrow さんへのインタビュー
先日、ブログの記事に書きましたウェブ番組 Web Therapy のファースト・シーズンをみおわりました。

これ、濃いです。
密室劇のような緊迫感と、ブラックな笑い。
3 分しかないくせに~。

続けてみたら、お腹いっぱいになってきました。
ちょっと休んでからセカンド・シーズンをみます(爆)。


さて、abc news にインタビューがありました。

Lisa Kudrow's 'Web Therapy'

『フレンズ』が終了したあと、大学に行かれていたんですね。

blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 22:31:38 | Trackback(0) | Comments(0)
『Web Therapy』おもしろい!
TV ドラマ『フレンズ』のフィービー役 Lisa Kudrow さん主演の
ウェブ・シリーズです。
(よくわかってませんが、ウェブでしかみれないドラマってこと?)

彼女がドクターに扮し、ネットで人々の心の悩み相談に
3分間だけ応じる、というもの。

といっても、一般の人相手ではなく、脚本のあるコメディです。

エピソード1~3までみただけですが、(3エピソードで1話です)
これ、じんわりとおもしろい!!!

初回のクライアントは、ドクターと前の職場の同僚だったようです。
そして、そのとき、不穏当なことがあったもよう。
(男がキスを迫ってしまったらしい)
(そして男は、まだ気があるらしい)
で、肝心のセラピー内容は……新しいガール・フレンドのこと!?

二人の表情や、間のとりかたが絶妙。

セリフ中心なので、ちょっとハードル高いですが、
密室劇みたいな緊張感があって、これはスゴイですぞ。

エピソード1は、こちら。
http://www.lstudio.com/web-therapy/an-old-flame-1-of-3.html

ただいまシーズン3まできていて、全体のマップはこちら。
http://www.lstudio.com/web-therapy/index.html

ウェブ・シリーズの賞をとり、iPhone のアプリにもなってるそうです。

blogranking.gif

映画・ドラマ・ビデオ | 20:21:37 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ
SEARCH BOX
読みやすさレベル (YL)
文字なし絵本・・YL0.0
ハリポタ1巻・・YL6~7

おかげで、苦行だった英語の本が楽ちんに読めるようになりました♪
快読100万語!ペーパーバックへの道
快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀

詳しくは→NPO 多言語多読

PROFILE

Julie

  • author: Julie
  • A Japanese grown-up :)

    多読 3原則
    1.辞書は引かない
    2.わからないところは飛ばす
    3.あわない本はドンドンやめる

    洋書をすらすら読みたいなら、すらすら読めるレベルから辞書を引かずに少しずつ読み上げていけば、いいのだ!

    目からウロコの英語多読をしています。

    英語の語順どおりにそのまま読み「英語のままわかる」感覚を自分で育てていきます。 (そのためには、苦行しない(笑)。どんな方でもレベル・ゼロから始めるほうが、結果的に楽に読む量が増えます)

    日本語を迂回した理解 (和訳) を避ける理由は、(1) 時間がかかって即反応できないから、(2) どんな単語でも日本語と英語の間にはズレがあり、英語の世界でのニュアンスをつかみたいから、ひいては (3) 自分の知識にないことに出合ってもその場で適切に対処する力を鍛えるため、です。ベーシックな言葉をたっぷり吸収していこー!

    楽しい本との出合いがありますよう、そしていろいろな「発見」がありますように!
    Happy Reading♪

    2003年5月 多読開始、半信半疑で読み始める。
    2005年5月 1021冊、700万語通過&ブログ開設(それ以前の多読記録は、このブログにはありません)
    2006年9月 1218冊、1000万語通過
    2009年11月 Kindle 2 ユーザー。
    2013年11月 Kindle Paperwhite 購入。
    未読本は心の余裕!

    Julieの英語多読本棚(多読初期に読んだ本を登録中)
  • RSS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
多読 LINKS
♪お世話になってます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。